2022年3月23日(水) 第44期スタート!

第44期 経営戦略担当幹部交流会議

参加お申込みはこちらからお願い致します。
*本交流会議は、1社の参加費で「2名様」まで参加が可能です。
また、入会ご検討中の方を対象とした「体験参加」も承っております。

【開催にあたって】
   コロナ禍を契機とした世界規模でのデジタル化の加速やESG投資の拡大など、企業を取り巻くマクロ環境が
   激変する中、自社の持続的な成長と変革のシナリオを描き、経営理念に導かれた戦略と施策の実行を的確に
   先導する戦略担当部門(企業参謀)の役割が、ますます重要となっています。
   昭和53年、オイルショック後の混迷の最中、企業参謀への期待が高まる中で創設した本交流会議は、業種・
   業態を越え、理念と実践の方策を交流する場として、絶えずわが国企業の進路を切り開いて参りました。
   ここに第44期を迎えるにあたり、明日の経営戦略を担う方々が多様な頭脳を結集し、各企業の成長の源泉、
   ひいては、産業の活力を掘り起こしていただくことを念願して、本会へのご参加をお勧めする次第です。

第44期プログラム(2022年2月現在)

第1回例会:3月23日(水)14:00~16:30/オンライン(Zoom)

<講演とグループ討議>
DX推進とデジタル産業への変革に向けた政策展開
                     ~デジタル産業指標とDX成功パターン

   経済産業省 商務情報政策局情報産業課 ソフトウェア・情報サービス戦略室 課長補佐 沖藤 圭祐 氏                   

略歴 経済産業省 商務情報政策局 情報産業課にてソフトウェア産業振興をミッションとし、DXレポートやDX推進指標等の企業のデジタルトランスフォーメーション推進に向けた施策に従事。2021年8月にDXレポート2.1を公開し、現在、その続編に向けて対応中。

第2回例会:4月20日(水)14:00~16:45/オンライン(Zoom)

<講演とグループ討議>
『AGCのDX ~社会的・経済的価値創造に向けて

   AGC(株) 経営企画本部 DX推進部 企画・管理グループリーダー 湯浅 修一 氏

略歴 1985年AGC入社(情報システム部)、2003年経営企画室統括主幹、2012年経営企画室統括主幹(J-SOXチームリーダー)、2015年CSR室企画グループリーダー、2016年監査部グローバル企画グループリーダー、2019年経営企画本部DX推進部企画・管理グループリーダー。1998年University of Leicester(MBA)修了。 

第3回例会:5月25日(水)14:00~16:30/オンライン(Zoom)

<講演とグループ討議>
『サステナブル経営とコーポレートガバナンスの進化』  

   東京都立大学 大学院 経営学研究科 教授 松田 千恵子 氏 

略歴 株式会社日本長期信用銀行にて国際審査、海外営業等を担当後、ムーディーズジャパン株式会社格付けアナリストを経て、株式会社コーポレイトディレクション、ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン株式会社でパートナーを務める。企業経営と資本市場にかかわる実務、研究及び教育に注力している。「成功するグローバルM&A」(中央経済社)、「ESG経営を強くするコーポレートガバナンスの実践」(日経BP社)、「サステナブル経営とコーポレートガバナンスの進化」(日経BP社)他、著書・論文多数。 

第4回例会:6月15日(水)14:00~16:30/オンライン(Zoom)

<講演とグループ討議>
『企業理念を軸としたオムロンの管理会計』  

   オムロン(株) グローバル理財本部企画部(兼)技術知財本部イノベーション技術業務統括室 水本 智也 氏

第5回例会:7月20日(水)14:00~16:30/オンライン(Zoom)

<講演とグループ討議>
『日本ゼオンの2030年ビジョンと中期経営計画について』  

   日本ゼオン(株) 経営企画統括部門長 兼 経営企画部長 白川 真之 氏

 

開催日程

2022年3月~2022年12月(原則として、毎月水曜日14:00~16:45オンラインで開催)

第1回 3月23日(水) 第6回 8月31日(水)
第2回 4月20日(水) 第7回 9月21日(水)
第3回 5月25日(水) 第8回 10月19日(水)
第4回 6月15日(水) 第9回 11月16日(水)
第5回 7月20日(水) 第10回 12月21日(水)

本交流会議の3つの特徴

自社の課題が明確になる。
他企業の実際の取り組みを知ることで自社の状況や課題が明確になります。
実務の課題解決に役立つグループワーク
グループに分かれて課題を共有し、成功・失敗事例を交換しながら実務の課題の解決策を検討していただきます。
異業種のネットワークができる
社内では聞けない経営企画部門の悩みに答えてくれる”社外の同僚(異業種のネットワーク)”ができます。

例会の構成

 〇第一部【講演と全体質疑】
    例会前半では、経営企画部門の責任者・マネージャーとして押さえておくべきテーマや、今日的トピックスなど、
    参加者の視野が広がるようなテーマを積極的に取り上げています。

 〇第二部【メンバー発表又はグループディスカッション】
    例会後半では、メンバー発表、またはグループディスカッションを行い、参加各社の課題や問題意識、取り組み等
    も紹介し合いながら、経営課題の解決に向けた方策を検討していきます。

第44期幹事体制:(順不同/2022年4月現在)

  ・運営幹事:㈱内田洋行 執行役員 経営企画統括部長 兼 広報部長 佐藤 将一郎 氏
  ・運営幹事:太陽工業㈱ ブランド戦略推進部 部長 八木 祥和 氏
  ・運営幹事:日本化薬㈱ 経営戦略本部 経営企画部長 税本 敦也 氏
  ・運営幹事:㈱日立国際電気 次世代事業開発センタ員(国立研究開発法人 情報通信研究機構 出向中)   関 忠彦 氏
  *運営幹事には、フォーラムの運営を主導していただきます。

  ・研究協力委員:㈱ジェーエヌエル マーケティング統括部 部長 三國 利夫 氏
  ・コーディネーター:桜美林大学大学院 経営研究学科 教授 高橋 義郎 氏
  ・コーディネーター:東京都立大学大学院 経営学研究科 教授 松田 千恵子 氏
  *研究協力委員、コーディネーターには、研究のサポートをしていただきます。

過去の主な参加企業(社名50音順)

   IHIエアロスペース/アヴァシス/アルパイン/出光興産/ウォーターエージェンシー/内田洋行/小田急電鉄
    /川崎重工業/キユーピー/熊谷組/KHネオケム/三機工業/三洋貿易/ジェーエヌエル/JSR/JTB/
   シチズンホ-ルディングス/シヤチハタ/住友商事グローバルリサーチ/住友電気工業/積水メディカル/
   ダイドーグループホールディングス/太陽工業/大鵬薬品工業/武田薬品工業/タナベ経営/ダルトン/中外製薬
   /東亜工業/東急不動産ホールディングス/東京ガスエネルギー/東京ガスリキッドホールディングス/東光高岳
   /東洋製罐グループホールディングス/トナミホールディングス/トヨタ車体/トヨタテクニカルディベロップ
   メント/トヨタ紡織/日本ガイシ/日本化薬/日本交通公社/日本ゼオン/日本総合研究所/日本たばこ産業/
   日本電気/日本電気硝子/能美防災/乃村工藝社/ハウス食品グループ本社/博報児童教育振興会/博報堂/
   日立国際電気/富士ゼロックスアドバンストテクノロジー/富士フイルムホールディングス /藤森工業/
   古河電気工業/ポッカサッポロフード&ビバレッジ/ポッカクリエイト/本田技術研究所/三井金属工業/
   三菱ケミカルホ-ルディングス/明治ホールディングス/持田製薬 /ヤマウ/ヤクルト本社/ヤマハ発動機/
   ヤンマーホールディングス

研究テーマ(例示)

  〇DXによる事業、組織の改革
  〇ESG・サステナブル経営とコーポレートガバナンスの進化
  〇企業理念を軸とした投資・撤退判断のための事業価値評価
  〇パーパス(Purpose)と人的資本経営
  〇高まる不確実性に向き合う経営計画策定と目標設定
  〇M&A、アライアンスを活用した経営基盤の強化
  〇ウェルビーイング ~社員を幸せにする組織づくり
  〇組織として新規事業を継続的に創出する仕組み
  〇グローバル・グループ経営の実践、他

前期(第43期) 活動経過

第1回 「サステナベーション ~多様性時代における企業の羅針盤」
   ㈱NTTデータ 代表取締役副社長執行役員 コーポレート総括担当・技術総括担当・人事本部長
第2回 「新市場を生み出す新商品開発戦略 ~テプラ、ポメラほか、市場開拓型の独創的な商品開発へのチャレンジ」
   ㈱キングジム 代表取締役社長
第3回 「DX時代を勝ち抜く戦略マネジメント」
   元・コンシスト㈱ ビジネス戦略事業本部 エグゼクティブコンサルタント 中村 正史 氏
第4回 「自律創造性と働きがいを高めるEVP、エンゲージメントとの違いとは」
   JTBベネフィット㈱ 執行役員・EVP事業推進担当
第5回 「持続的な企業価値向上に向けた人的資本経営」
   経済産業省 経済産業政策局 産業人材課 課長補佐(雇用・労働担当)
第6回 「高シェア、高収益、高ESを実現するディスコのバリューズ経営」
   ㈱ディスコ サポート本部 経理部長
第7回 「三菱電機グループの経営管理制度と経理・経営企画部門の人材育成について」
   ㈱メルフィス(三菱電機経理部管轄会社) シニアアドバイザー
第8回 「ヤマハ発動機のビジネスファーストのDX」
   ヤマハ発動機㈱ IT本部デジタル戦略部 デジタルマーケティンググループ兼データ分析グループリーダー
第9回 「これからの時代における企業の存在意義を考える ~事業会社と広告会社の双方の体験から」
   太陽工業㈱ ブランド戦略推進部長
「幹事クロストーク #パーパス #ウェルビーイング」
   ㈱内田洋行 執行役員/太陽工業㈱ ブランド戦略推進部長/
   小岩井乳業㈱ 経営戦略部長/㈱安川電機 執行役員
第10回 「明治グループ2023中期経営計画について ~明治ROESGの実践~」
   明治ホールディングス㈱ 経営企画部長

入会要領および参加費

参加対象

本交流会議の主旨に賛同し、積極的に意見交換ができる経営企画部門等の責任者・マネージャー層の方々

申込方法

お申込はこちらの入力フォームよりお願いいたします。

1社の参加費で2名まで参加可能です。2名お申し込みの場合はそれぞれ1名分ずつ、
上記入力フォームよりお申し込みをお願いします。
折り返し、例会案内ならびに参加費の請求に関するメールをご案内差し上げます。

申込先

一般社団法人企業研究会 担当:上島(かみじま)正弘
TEL:090-6797-1801(直通)/E-mail:kamijima@bri.or.jp

*会員企業のご確認につきましては、当会HPの〔正会員一覧〕をご参照ください。

参加費

正会員:297,000円(本体価格270,000円)
一 般:335,500円(本体価格305,000円)

・1社の参加費で2名まで参加可能です。(合宿他、特別会合を開催した場合は、別途実費ご負担いただきます。)
・お支払い時期や分割など、ご希望がございましたらご事情お気軽にご相談ください。