広く産業社会に貢献すべく経営の重要課題への対応策を提言

創立25周年(1973年、昭和48年)より5年ごとにその時代の喫緊の経営課題に向き合い企業の実務家(部課長層)で構成される研究プロジェクトを設置して主として産業界へその対応策を提言して参りました。
また10年単位での周年行事において記念論文の募集、団体経営と事業活動への貢献者の表彰、団体史の編纂などをおこなっております。また記念行事は全て当会の資金でまかなわれ、広く公益に資する目的で実施しています。

 

2013年10月24日(木) 更新

創立60周年記念行事

2008年12月、おかげさまで創立60周年を迎えました。    2007年3月、「創立60周年記念実行委員会(委員長:上原英治)」を設置し、各種の記念行事を企画・推進、その総仕上げとして2009年4月、記念研究大会を開催 […]