2022年1月21日(金) 第28期スタート!事業ポートフォリオの再構築、新たな成長ドライバーの獲得、全社中期経営計画のアクションプラン、お客様価値からの成長戦略、戦略本社のあり方、新たなビジネスモデルの構築

第28期 経営革新・構造改革推進コース
予測不能の時代に勝ち残り、持続的成長を実現するための事業モデルの変革

 参加お申込みはこちらからお願い致します。
  *本コースは、1社の参加費で「2名様」まで参加が可能です。
     また、途中入会を検討中の方を対象とした「体験参加」も承っております。

【開催にあたって】
   コロナ禍で人々のライフスタイルや働き方が大きく変わり、コロナ以前からも起きていた社会の仕組みや、
企業の競争環境の変化が“急加速”している中、多くの企業にとって既存の事業モデルの変革や、収益構造の
改革が大きな経営課題となっています。本コースでは、事業ポートフォリオ再構築による資源再配分の徹底、
組織力の強化、風土・カルチャーの変革、デジタル化への対応、イノベーションを創出し続けるための仕組
みづくりなど、企業が予測不能の時代に勝ち残り、持続的成長を実現するための事業モデルの変革に向けて
求められる様々な視点について、経営の知見や、豊富なケース事例をもとに、具体的かつ体系的に学びます。

第28期プログラム

第1回例会:1月21日(金)13:30~17:00/オンライン(Zoom)

<講演とグループ討議>
中外製薬DX実現への取組み

  
中外製薬株式会社 執行役員 デジタルトランスフォーメーションユニット長 志済 聡子 氏                   

略歴 1986年北海道大学法学部法律学科卒業。1986年日本アイ・ビー・エム株式会社入社、2007年ソフトウエア事業 理事インダストリーSW事業部長、2008年IBM Corporation (NY)に出向。2009年執行役員 公共事業部長就任(政府・医療・製薬)、2015年執行役員 セキュリティー事業本部長。2019年 中外製薬株式会社 執行役員 デジタル・IT統轄部門長、2022年1月より執行役員 デジタルトランスフォーメーションユニット長に就任予定。

第2回例会:2月4日(金)13:30~17:00/オンライン(Zoom)

<講演とグループ討議>
『イノベーション継続のためのマネジメント』

    
小林製薬株式会社 グループ統括本社 業務改革センター センター長 藤城 克也 氏

略歴 1985年4月小林製薬株式会社入社。2004年グループ統括本社人材開発グループ部長、06年グループ統括本社人事部部長、08年グループ統括本社コーポレートブランド推進室室長、09年グループ統括本社ビジネスシステムセンター業務改革部部長(シェアードサービス部門担当)、11年グループ統括本社ビジネスシステムセンター業務改革部部長(IT担当)、14年 グループ統括本社経営企画部部長、16年7月グループ統括本社業務改革センターセンター長に就任、現在に至る。

第3回例会:3月4日(金)13:30~17:00/オンライン(Zoom)

<講演とグループ討議>
『“両利きの経営”の実践』  

     AGC株式会社 執行役員 経営企画本部 戦略企画部長 村野 忠之 氏       

略歴 1989年4月旭硝子株式会社(現AGC株式会社)入社。2010年社長室経営企画グループ統括主幹、12年電子カンパニー電子ガラス事業本部 事業統括部長、15年ハーバードビジネススクールAMP修了、16年先進機能ガラス事業本部長、19年オートモーティブカンパニーモビリティ事業本部長、21年1月執行役員 経営企画本部戦略企画部長に就任、現在に至る。

 

第4回例会:4月1日(金)13:30~17:00/オンライン(Zoom)

<講演とグループ討議>
『M&Aを活用した事業ポートフォリオ改革 ~多角化から多様化へ

     日清紡ホールディングス株式会社 代表取締役社長 村上 雅洋 氏

略歴 1982年3月滋賀大学経済学部卒業、同年4月日清紡績株式会社(現 日清紡ホールディングス株式会社)入社。2008年執行役員 経営戦略センターコーポレートガバナンス室長 兼 事業支援センター人財・総務室長 兼 不動産事業部長、2010年取締役執行役員 事業支援センター長、2012年取締役常務執行役員 兼 経営戦略センター副センター長 、2014年 経営戦略センター長、2015年取締役専務執行役員、2018年代表取締役副社長、2019年3月日清紡ホールディングス株式会社  代表取締役社長(現職)。

*第5回~第10回につきましては、以下例示をもとにテーマを選定します。

〇経営理念、ビジョンの共有と浸透
○長期ビジョンと中期経営計画、短期計画との連動
-中期経営計画策定における経営企画部門の役割
〇事業ポートフォリオ再構築による資源再配分の徹底
〇新事業・イノベーションを継続的に生み出すための仕組み
〇グローバル・グループ経営マネジメント
-グローバル意思決定メカニズムの構築と本社の役割
〇本社機能見直しによる組織力の強化
〇取締役会の実効性評価と実効性向上への施策
〇利益の最大化を目指す生産性向上策
〇事業評価の定量指標の設計、将来性を考慮した定性評価の枠組み
〇経営企画部門としてのDX推進への関わり方
〇M&A、戦略的提携を活用した経営基盤の強化、事業価値の向上
〇改革を実行するための風土・カルチャーの変革、組織能力の高度化、etc

開催日程

2022年1月~2022年10月(原則として、毎月金曜日13:30~17:00 オンランで開催)

第1回 2022年1月21日(金) 第6回 6月3日(金)
第2回 2月4日(金) 第7回 7月1日(金)
第3回 3月4日(金) 第8回 8月5日(金)
第4回 4月1日(金) 第9回 9月2日(金)
第5回 5月13日(金) 第10回 10月7日(金)

運営要領

基本理念

本会議の参加メンバーは、ギブ・アンド・テイクをモットーとし、また守秘義務を遵守しながら、主体的に研究活動の成果向上に努めます。

テーマの決定

メンバーの意見を反映し、最も関心のあるテーマをコーディネーター・事務局で協議の上、適宜設定します。

例会の進行(毎月の例会の進め方)

毎月1回ゲスト講演として、先進企業の実務家を招聘します。(テーマおよびゲストは、メンバーのご要望をもとに決めます)

コーディネーター(順不同)

*本コースでは、下記コーディネーターより、各回の講演テーマのポイントや、各社の課題について適宜アドバイスをいただき、書籍等では学ぶことができない実務上の障害を乗り越えるための方策を実践的に学ぶことができます。

蜂谷 豊彦氏/一橋大学大学院 副学長 兼 経営管理研究科教授

<経歴>
一橋大学経済学部を卒業後、三菱総合研究所での勤務を経て、1993年に一橋大学大学院商学研究科博士後期課程を単位修得退学。東京工業大学工学部助手、青山学院大学経営学部専任講師・助教授、東京工業大学大学院社会理工学研究科准教授を経て、2009年一橋大商学部教授、2015年度から商学部長・商学研究科長。2018年度から副学長 兼 商学部 経営管理研究科教授。1996年に東京工業大学にて学術博士(Ph.D.)取得。博士課程単位取得論文は「資本コストと投資意思決定」。専門は経営財務で、共著「コーポレート・ファイナンスの考え方」他、執筆論文多数。

小沢 一郎氏/専修大学 経営学部教授

<経歴>
慶應義塾大学工学部機械工学科を卒業後、コニカ(株)にて、事務機の研究開発・研究/商品企画を経て、全社経営企画を14年間担当。コニカミノルタホールディングス(株)経営監査室マネージャー等を歴任後、退職し現職。国際経営学修士(MBA)、公認内部監査人(CIA)資格取得。2009年、慶應義塾大学より、博士(商学)学位取得。博士学位論文名は「進化的イノベーションのダイナミクス」。著書『進化的イノベーションのダイナミクス:変革期を超克する組織能力マネジメント』(2019年・白桃書房)で日本マネジメント学会・学会賞を受賞、他執筆論文多数。

前期(27期)参加企業:(順不同)

旭化成/ENEOSホールディングス/小野薬品工業/オルガノ/キリンホールディングス/
サントリーホールディングス/住友電気工業/積水化学工業/第一三共ヘルスケア/宝ホールディングス/
日揮ホールディングス/久光製薬/富士フイルムビジネスイノベーション/三井化学/三井金属鉱業/村田製作所/明治ホールディングス/明治/ヤクルト本社/ヤマハ発動機/ライオン

研究テーマ

前期(第27期)活動経過

第1回 「織風土改革を成功させる3つの要諦 ~イノベーションを創出する組織開発~」
   デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 執行役員パートナー
   組織人事コンサルティング 組織風土変革(Culture)サービスリーダー 山本 啓二 氏
第2回 「変革の時代における企業経営のあり方
   ~TAKEDAの世界戦略とグローバル経営におけるチャレンジ~」
   Hirate & associates ㈱ 代表取締役社長 平手 晴彦 氏(前 武田薬品工業 執行役員)
第3回  キユーピー㈱ マヨテラスオンライン見学会 &
 「メンバー交流シートを基にグループディスカッション」
   ①コロナ禍の構造改革 ②コロナ禍の中期経営計画 ③コロナ禍の成長戦略
   ④コロナ禍で直面している課題へのリスクマネジメント策
第4回 「イノベーションに向けた新たな試み」
   ㈱デンソー 技術企画部 兼 デザイン部 上級キャリアエキスパート
第5回 「企業構造改革に活かす、ブルーオーシャン戦略」
   早稲田大学大学院 経営管理研究科教授 川上 智子 氏
第6回 「味の素ファインテクノにおけるDX/OEの取り組み」
   味の素ファインテクノ㈱ 経営管理部長
第7回 「M&A失敗の本質 ~7つの失敗原因の実務上の解決策と課題の考察~」
   ㈱NTTデータ経営研究所 企業戦略事業本部 M&Aグループ パートナー 人見 健 氏
第8回 「東南アジアを中心としたアース製薬の海外戦略」
   アース製薬㈱ 取締役常務執行役員 海外統括事業部 事業部長(兼)海外管掌
第9回 「サステナビリティ経営による持続的成長に向けて」
   ㈱野村総合研究所  経営DXコンサルティング部
   サステナビリティ経営・組織変革グループ グループマネージャー 伊吹 英子 氏
第10回 「企業理念を軸としたオムロンの管理会計」
   オムロン㈱ グローバル理財本部企画部 兼 技術知財本部
   イノベーション技術業務統括室 経営基幹職・専門職

入会要領および参加費

参加対象

経営戦略・経営企画部門、グループ経営企画部門など、コーポレートの経営、事業戦略に携わる方々、および事業部門、事業カンパニーの戦略・管理スタッフの方。

申込方法

お申込はこちらの入力フォームよりお願いいたします。

1社の参加費で2名まで参加可能です。2名お申し込みの場合はそれぞれ1名分ずつ、
上記入力フォームよりお申し込みをお願いします。
折り返し、例会案内ならびに請求書を送らせていただきます。

申込先

一般社団法人企業研究会  担当:上島(かみじま)正弘
TEL:090-6797-1801(直通)/E-mail:kamijima@bri.or.jp

*会員企業のご確認につきましては、当会HPの〔正会員一覧〕をご参照ください。

参加費

正会員:242,000円(本体価格220,000円)
一 般:275,000円(本体価格250,000円)

・1社の参加費で2名まで参加可能です。(合宿他、特別会合を開催した場合は、別途実費ご負担いただきます。)
・お支払い時期や分割など、ご希望がございましたらご事情お気軽にご相談ください。