広報

期中入会いただけます!事務局 佐藤 直通:070-4370-1069
または s-sato@bri.or.jp までどうぞお気軽にお問い合わせください。

 お申込はこちらからお願いいたします。

 

~変化に適う広報実務とは?実践事例に学び 現場のリアルを話し合う~

≪広報=経営そのもの≫ という基本理念の下、経営に資する広報とはどのようなものか、経験豊富なゲスト講師の実践事例に学び、変化に適う広報実務のあり方を考え、現場のリアルを話し合う会です。エクスターナル、インターナルの情報発信、トップメッセージ、危機管理、メディアリレーション等、業務領域、ステークホルターが増える一方の広報パーソンの皆様の課題やお悩みもアジェンダとして取り上げてまいります。いざという時、困った時、悩んだ時、頼れる社外の同僚・同士が得られる場です。そして、業種業態を超えた最強の広報ネットワークを味方につけるチャンスです。皆様のご参加をお待ちしております。

第40期 プログラム&ゲスト講師(当面オンライン開催とさせていただきます)

 第1回
    6月16日(水)13:30~     内田洋行 佐藤様2
 『経営環境とともに変化する広報の実務』

  株式会社内田洋行 執行役員 経営統括部長 兼 広報部長
                  佐藤 将一郎 氏
第2回     7月16日(金)13:30~                                
  『B to B 企業のブランディングと広報』

  日東電工株式会社 未来戦略本部 ブランドコミュニケーション部
                      部長 石川 純子 氏
第3回   8月27日(金)13:30~
  『元報道記者の弁護士が語る!
  マスコミの行動原理と不祥事対応・予防における広報の役割』
  
西村あさひ法律事務所 弁護士 鈴木 悠介 氏

第4回   9月24日(金)13:30~
     ブリヂストン株式会社 パブリックリレーション部門長 玉川 岳郎 氏

~開催予定&タイムスケジュール~
ゲスト講演 13:30~15:00/ディスカッション 15:10~17:00
    ※進行、ゲスト講師のプログラムにより多少前後する場合がございます。予めご了承下さい。

第1回 6月16日(水)終了 第7回 12月 ※調整中
第2回 7月16日(金)終了 第8回 2022年1月 ※調整中
第3回 8月27日 (金) 第9回 2月 ※調整中
第4回 9月24日(金) 第10回 3月 ※調整中
第5回 10月22日(金) 第11回 4月 ※調整中
第6回 11月17日(水) 第12回 5月 ※調整中

プログラム:ゲスト講演 or メンバー発⇒意見交換・グループディスカッションまたはワークショップ(例会内容により編成いたします)

例会テーマ ゲスト講師

メンバー・運営幹事・事務局が協議の上、選定いたします。

見学会・分科会

今期は10月例会においてバーチャル見学会を予定しております。

守秘義務

懇談内容、その他一切をメンバー外秘とする

第40期 運営幹事体制  (社名五十音順)

小岩井乳業株式会社 経営戦略部 梅澤 裕樹 氏
ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室 山田 香織 氏
株式会社丹青社 経営企画統括部 広報室 山岡 礼 氏
東京電力ホールディングス株式会社 広報室 白木 孝一郎 氏
パイオニア 株式会社 コーポレートコミュニケーション部 角谷 朗子 氏
株式会社安川電機 広報・IR部 林田 歩 氏

前期参加企業一覧

(株)アイセイ薬局 TDK(株)
旭化成 (株) 東京レクトロン(株)
(株)アシックス 東京電力ホールディングス (株)
アルプスアルパイン (株) 凸版印刷(株)
EY Japan(株) (株)ニコン
伊藤忠エネクス(株) 西日本旅客鉄道(株)
(株)荏原製作所 (株)日本ハム
大塚ホールディングス(株) パイオニア(株)
オリンパス(株) 三井化学(株)
(株)紀文食品 Mizkan Partners(株)
キリン(株) 三菱鉛筆(株)
(株)クラレ (株)明治
(株)クレハ (株)安川電機
コクヨ (株)  ヤマハ発動機(株)
コープデリ生活協同組合連合会 横河電機(株)
コニカミノルタ(株) YKK(株)
コンビ(株)  大鵬薬品工業(株)
(株)JTB  太陽工業(株)
(株)JVCケンウッド  (株) タカラトミー
新菱冷熱工業(株)  (株) 丹青社
積水化学工業(株)  DIC(株)
第一三共ヘルスケア(株)

参加者の声 (社名五十音順)

▶ 普段交流のない皆様との交流がこの会の魅力 業種、業態、職位に関係なく、様々な広報担当の方々との交流により、初めて気付くことが多々ありました。メンバーとの交流により、効果を上げた広報活動もあります。困った時は助け合い、時には刺激し合えるこの会は、今では大切な存在となっています。
コニカミノルタ株式会社 コーポレートコミュニケーション室 高橋 誠光

▶ 自社では得られない多くの気づきがあります 本研究会では、講演やディスカッションへの参加だけでなく、自社の活動を発表する機会もいただきました。発表準備を通じて改めてこれまでの活動を振り返ることができ、発表後は自社にはない様々な視点で、貴重なご意見や広報パーソンとしてのアドバイスをいただき、とても有意義な発表となりました。何よりこの発表をきっかけに多くの広報担当の方と悩みを共有し、本音で相談しあえるかけがえのない関係を築くことができたことが、最大の収穫です。
東京電力ホールディングス株式会社 渉外・広報ユニット広報室広報企画グループ 新保一磨 白木孝一郎

研究テーマ

  • グローバル広報戦略
  • インターナルコミュニケーション
  • グループ再編(経営統合・合併)時お広報戦略
  • 経営戦略と連動した広報戦略の策定
  • 企業価値を高めるIR活動
  • 広報・PRに対する評価測定、効果測定
  • 企業価値を高めるレピュテーションマネジメント
  • Webサイト見直しとリニューアルの視点
  • イントラネットと紙媒体の使い分け
  • SNSを利用したコミュニケーション
  • 危機管理広報
  • 広報実務に活かすコミュニケーション術

前期(第39期) 例会概要  ※役職名は講演当時のものです

第1回 『眼科スペシャリティカンパニー Santenの広報・IR活動』
 参天製薬(株) 企画本部 IR室室長 板垣 香里 氏
コーポレート・コミュニケーショングループ 堀田 園 氏
第2回 幹事クロストークLIVE Part.1 『コロナ禍の広報活動』
第3回  幹事クロストークLIVE Part.2『経営戦略と広報』
第4回 『富士フイルムのコーポレートコミュニケーション』
富士フイルムホールディングス(株)執行役員 
人事部長
コーポレートコミュニケーション室長 吉澤 ちさと 氏
第5回 『SDGsの本質と企業活動のあり方』
クレアブ株式会社 代表取締役社長 山形大学特任教授 土井 正己 氏
第6回 『オムロンの企業理念経営とコーポレート・ブランディング活動』
オムロン株式会社 執行役員
グローバルインベスター&ブランドコミュニケーション本部長 井垣 勉 氏
第7回 『YKKにおける企業文化醸成に向けた取り組み~ウィズコロナにおける経営理念浸透活動』
YKK株式会社 経営企画室 広報グループ長 井深 緑 氏
第8回  『ビクターとケンウッドが経営統合して誕生~JVCケンウッドの広報・IR活動』株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 部長 遠藤 勇 氏
広報IRグループ 長谷川 美峰子 氏 
第9回 『皆さんと考えたい これからのコーポレートコミュニケーション活動』
ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室 重政 周之 氏 山田 香織 氏
第10回
第11回
危機管理広報 Part.1 基本編 アサミ経営法律事務所 弁護士 浅見 隆行 氏
危機管理広報 Part.2 実例分析編 アサミ経営法律事務所 弁護士 浅見 隆行 氏
第12回 「わが社、こんなことに困ってます」
~広報・ブランド 実務の現場のリアルを幹事が話し合う~
企業広報実践研究会×ブランドマネジメントフォーラム ジョイントクロストーク
パネリスト)小岩井乳業株式会社 経営戦略部 梅澤裕樹 氏
ダイキン工業株式会社 総務部広告宣伝グループ 片山義丈 氏
同社 コーポレートコミュニケーション室 山田香織 氏
凸版印刷株式会社 広報本部 宣伝部 佐藤圭一 氏
パイオニア株式会社 コーポレートコミュニケーション部 角谷朗子 氏
株式会社安川電機 広報・IR部 部長 林田歩 氏

入会要領および参加費

入会資格・参加対象

本フォーラムの主旨に賛同し、積極的な参加を希望する企業広報、コーポレートコミュニケーション部門のご担当者が対象です。 ※企業規模、業種、上場・非上場、広報歴等不問。 ※広報ご担当者以外のご参加はお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

参加費

正会員:319,000円(税込) 一 般:352,000円(税込) ※1社2名様まで参加いただけます。お申し込み時、必ず2名様をご登録ください。 ※お支払い方法、お支払いの時期のご相談についても承ります。お気軽にご相談ください。 ※合宿研究会、特別会合は別途実費をご負担いただきます。

申込方法

当会HPから、または下記、担当者宛てにメールにてお申し込みください。 折り返し、ご案内と請求書をお送りいたします。正式参加をご検討の企業様に限り、 体験参加いただけます。直接、担当者宛てにご連絡下さい。尚、ご希望が多数の場合は ご遠慮いただくこともありますので予めご了承ください。 お申込はこちらからお願いいたします。 ※会員企業のご確認は、〔正会員一覧〕をご参照ください。 ※その他詳細、ご不明な点につきましてはどうぞお気軽にお問い合わせください。

お申し込み・お問い合わせ先

一般社団法人企業研究会  担当:佐藤小百合 〒102‐0083 東京都千代田区麹町5-7-2 麹町M-SQUARE 2階 TEL:070-4370-1069

FAQ

Q1 オブザーブ参加について

第1回、第2回に限り、新規入会をご検討中の皆様向けにオブザーブ席をご用意いたします。但し、ご希望多数の場合、また、諸事情によりご希望に添いかねる場合もございますので、担当までご連絡くださいますようお願いいたします。尚、講演のみの聴講は固くお断りいたします。

Q2 参加費用の支払いについて

開催期間中にお支払いであれば、分割や請求書の送付日の指定など、対応いたします。

Q3 会期の途中から参加と費用について

期中からの参加も可能です。参加費用については担当までお問い合わせください。

Q4 毎月の参加可能人数とメンバーについて

1社2名様までご参加いただけます。 広報、コーポレートコミュニケーション部門所属の方であればご登録メンバー様以外の代理参加は可能です。

Q 5 参加メンバーの職位について

役員の方から担当者の方まで様々なお役職の方に ご参加いただいております。

Q 6 1名のみのご参加の場合の参加費用について

参加料の変更はありません。

Q 7 欠席の対応について

2名様ともご欠席の場合に限り、後日、資料をお渡しいたします。お渡しする 形式はゲスト講師のご意向に準じて決定いたします。