変化と多様化に対応するダイバーシティ推進責任者、担当者のためのフォーラムです。

第15期 ダイバーシティ&ワーク・ライフ・バランス推進フォーラム

6月28日(金)スタート、第15期の新規メンバー募集中です。入会検討を前提とした体験参加もお待ちしております。

本フォーラムの特徴

・日本社会、企業におけるダイバーシティ推進の裾野の拡大
・ダイバーシティ推進リーダー、推進担当者同士の情報交換とネットワーキング
・講演、ディスカッションを通じたベストプラクティス、知見の共有
・他社推進責任者の生きた経験、苦労談からの学び
・社内の巻き込み方や展開方法等、「現実的、現場に密着した実務的ノウハウ」の宝庫
  →即効性のあるアクションにつながります!
・勇気を得られるモチベーションアップの場

開催日程

2019年6月~2020年3月(原則として毎月1回火曜日13:30~17:00に都内会議室にて開催)
※内容構成により13:00スタートの月もございます。予めご了承下さい。
※講師・会場の都合で変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

第1回 6月28日(金) 第6回 11月12日(火)
第2回 7月30日(火) 第7回 12月10日(火)
第3回 8月27日(火) 第8回 1月21日(火)
第4回 9月24日(火) 第9回 2月18日(火)
第5回 10月15日(火) 第10回 3月17日(火)

運営要領

基本理念

本フォーラムの参加メンバーは、ギブ・アンド・テイクをモットーとし、ダイバーシティに関する情報交換、課題の共有を積極的におこなう。

テーマの決定

メンバーの意見を反映し、最も関心のあるテーマを幹事・事務局・指導陣で協議の上、適宜設定する。

ゲストの招聘

フォーラムメンバーによる発表と併せて、テーマに応じて最適の外部ゲストを招聘する。

クローズド会合のルール

当会議での懇談内容、その他一切をメンバー外秘として取り扱うことを全員で徹底する。

参加対象

原則として、各企業のダイバーシティ推進責任者、担当者。
(1社2名登録制。毎例会に2名で参加可能。テーマによって代理参加者の派遣も可能)
※2名ご登録の際、できましたら1名を管理職の方で設定いただけますと幸いです。

幹事体制:

運営幹事:(順不同)

・アクサ損害保険株式会社 人事本部 人事企画部 係長
・宇部興産株式会社 総務・人事室人事部ダイバーシティ推進グループリーダー
・SGホールディングス株式会社 人材開発部 シニアマネジャー
・日立化成株式会社 人財総務部 ダイバーシティ推進担当部長
・前田建設工業株式会社 総合企画部グループ企業グループ グループ長
・ヤマハ発動機株式会社 人事部 企画グループ グループリーダー

研究協力委員:(順不同)

・株式会社wiwiw  代表取締役社長 昭和女子大学客員教授 博士(経営管理学) 山極清子 氏
・神戸大学大学院 経営学研究科 教授 博士(経営学) 平野光俊 氏
・内閣府 内閣府地域働き方改革支援チーム 委員 渥美由喜 氏
(株式会社東レ経営研究所 ダイバーシティ&ワークライフバランス研究グループ長兼主席コンサルタント)
・株式会社FeelWorks 社長/株式会社働きがい創造研究所会長/
青山学院大学兼任講師 前川 孝雄氏
・ジャーナリスト  中野 円佳氏

アドバイザー:

・旭化成株式会社 人事部部付 シニアマネージャー(元旭化成アミダス㈱ 代表取締役社長)田中恭代氏

第1回例会:(ゲスト講演/オリエンテーション/情報交流会/懇親会)

日 時:2019年6月28日(金) 13:00~17:00(例会)、17:00~(懇親パーティー)
会場:アイビーホール(東京・表参道)

ご講演①
『日立キャピタル 従業員の『豊かさ』をゴールとした働き方改革の取り組みについて』

日立キャピタル株式会社 経営基盤強化統括本部 人財本部 人事勤労部長 栗野 勝哉氏

ご講演②
『働きがいを高める働き方改革~グローバル化に向けた職場づくり~』

Great Place to Work® Institute Japan シニアコンサルタント 今野 敦子氏

ご講演③
『競争戦略としてのダイバーシティ経営の推進~企業に求めるポイントとは』

経済産業省 経済産業政策局 経済社会政策室長 小田 文子氏

上記登壇者の方々によるパネルディスカッション
『働き方改革(多様な人材の活躍のために)~企業・官・グローバル機関それぞれの立場から』

 

第2回例会:(ゲスト講演/情報交流会)

日 時:2019年7月30日(火) 13:30~17:00
会場:アイビーホール(東京・表参道)

ご講演①
『堀場製作所におけるダイバーシティ推進~ステンドグラスプロジェクトの取り組みを中心に』

株式会社堀場製作所 管理本部 理事 野崎 治子氏

ご講演②
『カゴメのダイバーシティ推進について~強いカゴメを創るための”生き方改革”~』

カゴメ株式会社 常務執行役員CHO(人事最高責任者) 有沢 正人氏

 

第3回例会:(ゲスト講演/情報交流会/懇親会) ※グローバル人事戦略研究フォーラムとの合同例会

日 時:2019年8月27日(火) 13:30~17:00(例会)、17:00~(懇親パーティー)
会場:明治記念館(東京・信濃町)

ご講演①
『人生100年時代のライフキャリアについて考える』

リクルートワークス研究所 主幹研究員/ライフシフト・ジャパン株式会社 取締役CRO&ライフシフト研究所所長/産学協働人材育成コンソーシアム 理事 豊田 義博氏

ご講演②
『WAAが変える日本の働き方~ユニリーバが大切にしていること』

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役人事総務本部長 島田 由香氏

第4回例会:(ご講演/情報交流会)

日 時:2019年9月24日(火) 13:30~17:00(例会)
会場:アイビーホール(東京・表参道)

ご講演
『ダイバーシティ推進担当者の研修作成方法、ヒント&ティップス』

運営幹事企業を中心に、メンバー企業数社にご協力いただく予定です。

 

研究テーマ

ダイバーシティ推進

・女性、外国人、高齢者、障がい者の活躍促進と具体的な社内展開方法
・多様性を生かす組織、風土づくり
・公正な雇用機会と評価(制約社員含む)
・LGBTと企業

経営に貢献するダイバーシティ、ワーク・ライフ・バランス

・トップ、経営層によるメッセージ発信
・現場を巻き込んだダイバーシティ、ワーク・ライフ・バランス推進
・働きやすさ追求からやりがい・成果追求へ

働き方の見直しとワーク・ライフ・バランス

・長時間労働削減と生産性向上
・副業・兼業など新たな働き方
・育児休業と復帰後の働き方・意識・キャリアパス(若年時からの動機づけ)
・テレワーク・在宅勤務制度と評価、マネジメントの課題
・仕事と介護の両立支援

女性の自律型人材・管理職(候補)の育成

・女性自身の意識改革
・キャリア開発、キャリア支援、マネジメント(若手・管理職・営業職など)
・ロールモデルの発掘と育成
・現場のマネージャーの意識改革

入会要領および参加費

入会資格

本フォーラムの主旨に賛同し、積極的な参加を希望するダイバーシティ推進責任者および担当者の方々。

申込方法

下記申込ボタンからお申込みいただくか、必要事項をご記入の上、下記担当(市川)宛て
Eメールにてお申し込みください。
まずはお気軽に体験参加いただき、その後正式参加についてご検討いただければと存じます。

申込先

 

第15期
参加申込フォーム

 

※お申込みに際して、ダイバーシティ推進で特に興味があるトピックの番号を通信欄にご記入いただき、
具体的な課題、関心事項等も併せてお書き添えいただけますと幸いです。

1.女性活躍推進  2.働き方の改革、長時間労働の削減  3.障がい者雇用  4.LGBTと企業
5.仕事と介護の両立支援 6.シニア層の活躍推進 7.グローバル人材のマネジメント 8.その他

 

■E-mailでお申込みの場合は、以下項目を下記宛にご連絡をお願い申し上げます。
①御社名 ②所在地 ③参加者お名前(ふりがな) ④ご所属・お役職 ⑤E-mail  ⑥℡ ⑦FAX ⑧正式参加or体験参加

一般社団法人企業研究会  担当:市川
〒102‐0083 東京都千代田区麹町5-7-2 MFPR麹町ビル2F
TEL:080-1393-5595
FAX:03-5215-0951
*お問い合わせの際は①メール②携帯電話の順でお願い致します。
*ご不明点など、お気軽にお問い合わせください。

参加費
当会正会員 264,000円(本体240,000円)
一   般 297,000円(本体270,000円)

・費用は1社分(2名登録可)です。ただしその他の特別会合は別途実費ご負担いただきます。
・分割請求(2分割・月割など)やお支払い時期の御相談についても承りますので、お気軽に御相談下さい。
・スタート後の途中入会の企業のお客様には残回数の会費+途中入会エントリー費用15,000円(プラス消費税)を別途頂戴致します。
・2020年3月終了の為、税率を10%表記としておりますが、当初は8%の税率で請求書を発行致します。増税後に別途追加対応をする予定です。あらかじめご了承下さい。

FAQ

Q1毎回2名参加可とのことですが、登録者2名とも都合がつかない場合、他の者の参加は可能ですか?

可能です。代理の方を2名様までご派遣いただけます。テーマによって御適任の方に御出席いただける仕組みです。

Q2どうしても都合がつかず誰も出席できない時はどのようになりますか?

例会後に主登録の方に、資料一式をお送り致しております。

Q3とても興味があるのですが、年間10回のプログラムは負担が大きいです。都度会費をお支払いしますので、関心がある回のみ、出席することは可能ですか?

メンバーシップと信頼に基づいた情報交換、ネットワーキングを大事にしておりますので、御希望の回だけ費用をお支払いいただいてのご参加は承っておりません。御理解をお願い致します。

Q4年間スケジュール、費用を拝見すると当社では今期の参加は明らかに難しそうです。初回は体験参加可と書いてありますので、初回だけ出席しても宜しいでしょうか?

大変恐縮ですが、初回は毎年真剣にご入会を検討して下さるお客様が多数お見えになります。スケジュール面、費用の面で明らかにご参加が難しい場合、初回のみのご参加は御遠慮下さいますようお願い致します。

Q5体験参加後、正式参加までのフローはどのようになっていますか?

体験参加の際に御登録情報をいただいておりますので、再度の御申込書ご提出は不要です。6月28日に体験参加いただいた御客様には、7月30日の第2回例会までの間にご参加可否の意志確認をさせていただきます。仮にご入会いただけない場合でも、必ず御一報いただけますよう、お願い申し上げます。
(後学の為、できましたらご参加に至らなかった理由も併せてお知らせいただけますと幸いです。)

Q6例会以外の情報交換のツールはありますか?

メンバー限定のメーリングリストで『ダイバーシティ推進』に関する情報交換がいつでも可能です。

 

まずは体験参加ができますので、是非、お気軽にお声掛けいただければと存じます。

多くの方のご参加をお待ちしております。