CSR0822

CSR推進フォーラム 

2019年度(第16期)メンバー募集中!

CSR推進フォーラムとは

 本フォーラムはCSR担当者のネットワークづくりの場として日本企業のCSRの黎明期、2004年に発足しました。発足以来「他社事例が共有できる」、「社外のCSR人脈が広がった」等、毎期ご高評をいただいています。SDGsへの具体的な取り組みなど、CSRへの期待がますます高まる中で、何をどこまでやればいいのか?と悩んだ時に頼りになる「社外の同僚」を得る場として、本フォーラムをぜひご活用ください。

特徴

1.分科会
SDGs、レポーティング等、理論<実務ベースで語り合う分科会
2.ケーススタディ
先進企業の事例講演から、自社のレベル感や課題を確認
3.ヨコのつながり
社内で聞けない悩みを気軽に相談できる「社外の同僚」が得られます。

参加対象

大手企業のCSR、サステナビリティご担当者 *経験年数、お役職は問いません。

会場

アイビーホール(表参道)ほか   合宿研究会:クリアビューホテル(千葉県野田市)

例会内容

前半はゲスト講演またはメンバー発表。後半はテーマ別の分科会を行います。
◆前期の分科会例
・CSRの基本
・現場と実践事例に学ぶCSR
・CSRの社内浸透
・社外評価とレポーティング
・SDGsの経営/事業への適用
・CSR経営実践企業の研究

*過去の例会内容は例会レポートをご覧ください。

スケジュール

第1回 2019年5月17日(金) 第7回 11月15日(金)
第2回 6月21日(金) 第8回 12月13日(金)IR実践フォーラムと合同例会
第3回 7月19日(金)・20日(土)合宿研究会
工場見学:キッコーマンもの知りしょうゆ館
第9回
2020年
1月17日(金)
第4回 8月30日(金) 第10回 2月14日(金)
第5回 9月20日(金) 第11回 3月13日(金)
第6回 10月18日(金)

オープンフォーラム(無料体験会)

会合の様子を見てから参加を決めたい、という方に限り、第1回、第2回例会のいずれか1回見学いただけます。
*情報収集が目的で、初めから入会意思のない方はご遠慮ください。

◆第1回例会
日時:2019年5月17日(金)13:00~17:00
会場:アイビーホール(表参道)
内容:
1.事例紹介
ネスレのPurpose-共通価値の創造(CSV)の実践
    ネスレ日本株式会社
    マーケティング&コミュニケーションズ本部
    執行役員 コーポレートアフェアーズ統括部長 嘉納 未來氏
2.オリエンテーション
            ~分科会のねらい、進め方など~
3.分科会  

◆第2回例会
日時:2019年6月21日(金)13:30~17:00
会場:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
内容:
1.事例紹介
NTTドコモの社会課題解決に向けた取り組み
    株式会社NTTドコモ CSR部長 荒木 正氏
2.分科会  

メンバーの声

◆困ったときに気軽に相談できるメンバー
JR西日本_福嶋さんお写真
 CSRを担当することになってから、最初の疑問が「CSRって何?」でした。CSR推進フォーラムに参加して、その「何?」が少しずつ「当社ではこういうことだろう」と言えるくらいにCSRへの理解が深まっていると手応えを感じています。参加メンバー各社の向き合う課題や担当する業務はそれぞれ異なっていますが、各回の講演テーマについて意見を交わし、分科会での議論や情報交換を通して、自社の特性や課題が少しずつ見えてくるなど、振返るよい機会にもなっています。
  また、CSRに関しては、次々に世の中の新たな動きがありますが、悩んだとき、困ったときに気軽に尋ねることのできるメンバーとの関係が深まり、本当に心強く思っています。
西日本旅客鉄道株式会社 総合企画本部 CSR考動推進室 福嶋 暁子

◆初心者同士同じ目線で悩みを共有できた
住友重機_梶嶋さんお写真  CSRの部門に異動した直後に、基礎知識の習得と他社の取り組み事例を学ぶことを目的にこのフォーラムに参加しました。CSRの最新動向を知ることが出来るタイムリーな内容のゲスト講演を毎回聴講することができるので、社内での情報共有に非常に有益でした。また、分科会ではCSR部門に異動間もない方が多くいらっしゃったので、同じ目線での悩みや解決策を共有することが出来ました。
また、分科会を重ねて行くうちにメンバーの結束も固くなり、最終的には何でも相談できる関係が築けたことは、私にとってかけがえのない財産です。形式的ではない、本質的な社外ネットワークの構築が出来ることも本フォーラムの魅力だと思います。
住友重機械工業株式会社 CSR推進室 主査 梶嶋 重和

 運営幹事

NEC コーポレートコミュニケーション部サステナビリティ推進室 エグゼクティブエキスパート 森実 尚子氏
協和発酵キリン(株)CSR推進部 企画推進グループ 課長補佐  木村 聡氏
*木村氏寄稿文:2030年に向けたサステナビリティ(CSR)再興戦略 当会機関誌『Business Research』より
シスメックス(株)コーポレートコミュニケーション本部 CSR・環境推進部 課長 中山 真由美氏
(株)竹中工務店 CSR推進部 部長 鈴木 頼多氏
(株)竹中工務店 CSR推進部 課長 綿谷 実氏
日本水産(株) CSR部CSR課 畝尾 規子氏
日立建機(株)CSR推進部 部長 梅野 善之氏
富士フイルムホールディングス(株)経営企画部CSRグループ シニアエキスパート 星野 俊彦氏
三井金属鉱業(株)経営企画本部 広報部 CSR室長 古川 信一氏

前期参加企業

アルバック/NEC/NTTコミュニケーションズ/小田急電鉄/小野薬品工業/オリエンタルランド/川崎重工業/共同印刷/協和発酵キリン/クラレ/小林製薬/JSR/JFEスチール/ジェーシービー/シスメックス/SUBARU/住友重機械工業/セイコーエプソン/ダイセル/タカラトミー/竹中工務店/タマホーム/帝国ホテル/デンソー/THK/DIC/西日本旅客鉄道/日産化学/ニチレイ/日本化薬/日本水産/日本ゼオン/日本郵政/パイオニア/バンドー化学/日立キャピタル/日立建機/日立製作所/日立ハイテクノロジーズ/富士フイルムホールディングス/ベネッセホールディングス/保土谷化学工業/三井化学/三井金属鉱業/明治ホールディングス/矢崎総業

 参加要領

参加申込フォームからお願いします。

参加費(税込)

正会員:291,600円  一般:329,400円
・例会には1社2名までご参加いただけます。
・合宿研究会、見学会参加費、懇親会費等すべて含みます。
・体験参加後に正式入会いただく場合も正規の参加費を申し受けます。

担当

事業開発部 鎌田
TEL:080-1393-5592/03-5215-3511(代表)

第16期
参加申込フォーム