戦略のプロフェッショナルをめざす実務家の知見交流と相互啓発の場

第29期   戦略スタッフ研究フォーラム

2022年:4月26日(火)より開催。2023年3月まで
                                  ■全12会合■

お申込はこちらからお願いいたします。

開催にあたって

本フォーラムは、21世紀の企業経営・成長戦略の立案・推進を担う経営企画部門の熟練・中堅・初心各層の戦略スタッフの相互啓発と悩みの共有の場として、自社の戦略に携わる実務家の方々にご入会をいただいております。ご関心をお持ちの方は、期中からでもご参加いただくことができますので、担当までお気軽にお問い合わせください。(無料での体験参加もできます。要予約)

実務家が企画・運営を主導する体制

本フォーラムは「実務家の実務家による実務家のための運営」にこだわりを持っております。
実務家の方々がテーマ企画・運営を主導することにより、実務課題の解決に直結した議論をすることができます。
また、実務家同士で抱える同じ悩み・ケースも企業の規模や役職にとらわれずに本音の議論ができます。

第29期 第1回例会(全体会/オリエンテーション/仮分科会)※体験参加可能

【日 時】: 2022年 4月26日(火)13:00~17:00

【会 場】: オンライン(Zoom)開催を予定

【プログラム】
       ◇全体会:13:00~14:50
         リコー経営戦略
    ~デジタルサービスの会社への変革にむけて~

ゲスト:株式会社リコー     経営企画部長 上杉 恵一郎  

        ◇オリエンテーションと仮分科会:15:00~17:00
    本フォーラムの進め方の説明、運営幹事・研究協力委員のご紹介、
               分科会活動方針説明と希望テーマに分かれて仮分科会。

★本第1回例会は、正式参加ご検討中の方の『体験参加(無料)』を承ります。  (要:事前予約)
★体験参加制度につきまして
第1回例会はご入会検討中の方を対象に、正式申込前にフォーラムの雰囲気をご覧いただく
「体験参加」を承ります。ご希望の方はお申込み時にその旨をご教示ください。
【お願い】原則として1社1名様となります。全体会のみの聴講はご遠慮ください。
   全体会後のオリエンテーション・交流対話にご参加頂ける方に限らせて頂きます。

第2回例会からの開催日程

※原則として毎月下記日程 13:00~17:00 で開催。

第2回     5月27日(金)
    ◆全体会 13:00~14:50 視点:サステナビリティと経営戦略
                「明治ROESG®経営」による企業価値創造
                        サステナビリティが新たな競争軸に~
明治ホールディングス株式会社

                    取締役専務執行役員 CSO    古田 純 
    ◆メンバー交流分科会 15:00~17:00
      「自社・自己のサステナビリティ経営とは」(仮)について少人数での知見交流
第3回
6月15日(水)
◆全体会 13:00~14:40 視点:DXと経営/事業戦略

               ヤマハ発動機におけるビジネスファーストのDX
               ヤマハ発動機株式会社
                IT本部 デジタル戦略部 部長 新庄 正己 
  ◆前期第1回分科会 14:50~17:00
第4回  7月13日(水)
 ◆全体会 13:00~14:40 視点:オープンイノベーションと成長戦略
            イノベーション活動におけるオープンイノベーションの位置づけ
              小林製薬株式会社  中央研究所 研究推進部 社外連携グループ
                 オープンイノベーション  マネージャー  羽山 友治 
第2回分科会 14:50~17:00
第5回  8月24日(水)
    ◆全体会 13:00~14:40
               日立の事業変革とグローバル人財戦略
 株式会社 日立製作所 
人材統括本部 
      HRストラテジー・コミュニケーション部長 鈴木 直行
◆前半期第3回分科会 14:50~17:00
第6回  9月21日(水) ◆全体会 13:00~14:40
 ◆全体会 13:00~14:40 視点:パーパス・DXと財務経理
   財務経理をバリュークリエイターへ進化させる
~富士通のDXプロジェクト「フジトラ」~

富士通株式会社 
 財務経理本部 グループ経営管理部長 益田 良夫 
  ◆前半期第4回分科会 14:50~17:00
第7回 10月19日(水)
  ◆全体会 13:00~14:40
◆前半期第5回分科会 14:50~17:00
第8回  11月25日(金)
   ◆
前期活動ポイント共有会 13:00~14:00(60分)
   ◆後期分科会:仮編成 第1回 14:00~17:00(180分)
ー後期テーマ選定と活動計画立案ー
第9回  12月14日(水)◆全体会   13:00~14:40 ◆後期第2回分科会 14:50~17:00
第10回  1月18日(水) ◆全体会  13:00~14:40 ◆後期第3回分科会 14:50~17:00
第11回  2月15日(水) ◆全体会 13:00~14:40 ◆後期第4回分科会 14:50~17:00
第12回  3月15日(水)  後期第5回分科会 13:00~15:00
                       ◆第29期分科会活動:総括共有 15:10~17:00

例会の構成

本フォーラムでは、原則として開催時間枠4時間のうち前半が全体会(講演13:00~14:40)、後半が分科会(交流討議14:50~17:00)の構成になっております。

第29期 【全体会】:(テーマ視点例示)

【気づきを得るための全体会】
前半の講演では、最新の経営トピックス、詳細ケースなどについて講演をしていただき、メンバーに「新しい気づき」を得ていただけるテーマを取り扱っております。

■ 長期を見据えて今なすべきこととは~
 ・経営理念 ・長期ビジョン  ・サステナビリティ経営
   ・グローバル&グループ経営   ・中期経営計画 ・年度事業計画

■ 成長/イノベーションを見据えて今なすべきこととは~
 ・研究開発戦略と経営/事業戦略の連動策  ・オープンイノベーション展開
・M&A戦略とPMI戦略 ・ベンチャー投資

■ 実行に繋がる計画を立案する仕組みと組織のあり方とは~
     ・戦略立案プロセス      ・事業計画策定プロセス  ・取締役会
    ・全社執行(全社経営)    ・事業執行

■ 事業評価、組織評価の仕組みとは~
       ・業績管理  ・戦略レビュー      ・責任権限      ・人事評価システム

第29期 【分科会】 編成予定分科会

【実務的な課題を解決する分科会】
後半の分科会(グループディスカッション)では、8~10人程度のグループに分かれて、参加メンバーの課題を出し合い、お互いの課題を解決するべく知見・経験を交流します

■基本編成案と交流討議テーマの例示 個別テーマは、分科会内での協議で決定します。

A: 新規・既存分野における成長戦略と競争戦略
  ~更なる成長への新しいビジネスモデル構築、M&A戦略のあり方~
        ✔海外展開   ✔新規事業開発   ✔M&A~PMI   ✔R&D

B: 経営プロセス・経営システム・経営管理  
  ~中長期戦略、年度事業計画を確実に実行し、成果を上げるには
           どのようなマネジメント・ガバナンスが有効か
✔組織・構え・ガバナンス体制   ✔事業ドメイン~Vision~中計
✔サステナビリティ経営         ✔業績評価(組織~個人)  ✔業績管理のKIP  ✔リスク管理

C:パーパス経営&サステナビリティ経営戦略
  ✔マテリアリティ特定:自社と社会の関係把握
✔長期ビジョンの策定:将来のありたい姿を抽出
✔ESG/SDGsを視野に入れた目標設定と実践

D :DXと企業経営
        ✔最新技術トレンド   ✔技術の取り込み、活用   ✔事業と経営への対応

E:【基礎分科会】
   戦略スタッフのミッションと基本スキル ※対象:経営企画部門経験2年未満の方
✔企業経営と戦略スタッフの役割とは   ✔会社のためにどう学び、どう動くか

運営要領

基本理念

本交流会議の参加メンバーは、「ギブ・アンド・テイク」、「悩みの共有」をモットーとし、また守秘義務を遵守しながら、主体的に研究活動の成果向上に努める。

研究交流テーマ・論点の決定

メンバーの意見を反映し、関心のあるテーマを下記の実務家幹事・研究協力委員の皆様・事務局で協議の上、適宜設定します。

幹事体制:

【運営幹事】

※実務家の祖点から全体会・分科会テーマの設定のご支援をいただきます。
※幹事体制、幹事の所属・役職は、2022年3月時点です順不同。ご依頼中の方を含みます
※下記の皆様のほか、先期:第28期メンバーに第29期での幹事参加をご相談中です。

コニカミノルタ株式会社 状態監視ソリューション事業部 事業推進Gマネジャー

KOA(株) 経営管理イニシアティブ 経営戦略センター 経営戦略グループプロフィットマネージャー

オルガノ株式会社 経営統括本部 経営企画部 課長

株式会社リコー 経営企画部 経営企画センター 経営管理室

グローリー株式会社 経営企画部 経営企画グループ グループマネージャー

東洋インキSCホールディングス株式会社 グループ経営部 新規事業開発担当マネージャー

【研究協力委員】

※知見と見識、専門家の視点から研究活動のサポートをいただきます。

大阪大学 社会ソリューションイニシアティブ 教授

(株)野村総合研究所 経営DXコンサルティング部長

(株)ビービーエル 代表取締役

【世話人】

※フォーラム幹事OBの視点から研究活動のサポートをいただきます。

 リコークリエイティブサービス(株)代表取締役社長

【守秘義務の遵守】

当フォーラムでの懇談内容、その他一切をメンバー外秘として取り扱うことを全員で徹底します。

【参加対象】

フォーラムの活動方針のご賛同をいただき、問題意識を持ち、積極的にメンバーとの知見・意見交流をいただける経営企画・事業企画部門にて『戦略立案』に携わるスタッフの皆さま。※業種・事業規模・経験部門は不問です。

先期:第28期 参加企業一覧:2022年2月時点
コニカミノルタ株式会社 画像IoTソリューション事業部 事業企画部 マネージャー
KOA株式会社 経営管理イニシアティブ 経営戦略センター経営戦略グループ プロフィットマネージャー
オルガノ株式会社 経営統括本部 経営企画部 課長
株式会社リコー 経営企画部 経営企画センター 経営管理部
大阪大学 社会ソリューションイニシアティブ 教授
株式会社ビービーエル 代表取締役
㈱野村総合研究所 経営DXコンサルティング部長
リコークリエイティブサービス㈱ 代表取締役社長
グローリー株式会社 経営企画部 経営企画グループ グループマネージャー
株式会社リコー 経営企画本部 経営企画センター 経営戦略部
藤森工業株式会社  社長室
株式会社 ワコム 広報部長
㈱NTTデータ経営研究所 企業戦略事業本部 M&Aグループ パートナー
明治ホールディングス㈱ 経営企画部
東洋インキSCホールディングス㈱ グループ経営部 新事業開発担当マネージャー
三菱ガス化学株式会社 経営企画部
亀田製菓株式会社 経営企画部 経営戦略チーム 主任
日本電気株式会社 グローバルビジネスユニット グローバル戦略本部 主任
日本電気株式会社 グローバルビジネスユニット グローバル戦略本部
シスメックス株式会社 技術戦略本部 R&D戦略部 課長
㈱ベネッセコーポレーション 経営管理本部 主計部 経営管理課
株式会社 熊谷組 経営戦略室 経営企画部 企画グループ
ENEOS株式会社 機能材カンパニー機能材事業企画部機能材事業戦略グループグループマネージャー
メディアスホールディングス(株) 経営企画部
積水化学工業株式会社 経営戦略部 経営企画グループ 係長
株式会社Mizkan Holdings 経営企画本部 マネージャー
ジェイアイ傷害火災保険(株) 経営企画部 経営企画課長

【これまでのご参加者の声】

フォーラムの構成・運営に関して:
「経営企画の現場を支える層(部長~課長・課長代理)が実務視点を常に忘れず能動
的に参画していることが本フォーラムの高い品質の裏にあります」

「ベテランコンサルタントも紳士協定(フォーラムメンバーに能動的な営業アプロー
チをしない)の下、最先端のナレッジ・調査結果を持ち込み、議論に厚みと深さを
もたらしていただいています」

「参加歴10年を超える幹事・研究協力委員が多く存在し、このフォーラムの価値を正
しく理解し、参加者の満足度ファーストでフォーラムの企画・運営に強くコミット
していただいています」

全体会&分科会活動に関して:
「普段、絶対に会えない会社のTopsから経営のヒントや苦労話が聞ける」

「メインスピーカーとして登壇する有名企業の取締役が戦スタOBであることもあ
り、ここでしか味わえない先輩・後輩の関係が得られます」

「全体会のスピーカーに分科会の議論に参加いただくこともあり、自社の課題について、ゲスト講師、他社の戦略スタッフと外部の視点で忖度なく議論ができます」

■異業種企業の経営企画・事業企画スタッフが集う本フォーラムの3つの特徴

自社・自己の課題が明確になる
異業種企業の戦略・推進の取り組み、そのミッションを担う戦略スタッフならではの悩みを知ることで自社の状況や課題が明確になります。
実務の課題解決に役立つグループワーク
関心のあるテーマ別分科会に分かれて課題を共有し、成功・失敗事例を交換しながら実務の課題の解決策を検討していただきます。
異業種のネットワークができる
社内では聞けない経営企画スタッフの悩みに答えてくれる”社外のブレーン(異業種のネットワーク)”ができます。

■開催方法につきまして:
安全な開催が可能となるまでオンラインツールの利便性を活かし『オンライン開催』といたします。
※状況により全12回例会がオンライン開催となる場合もございます。
※使用するオンラインツールは、『Zoom』を原則と致します。
※オンライン・会場開催によるご参加費の変更はございません。

お申込はこちらからお願いいたします。

※お申込み後(含む体験参加)、メールにて「第1回例会」の詳細をご案内いたします
※ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

一般社団法人 企業研究会  第2事業グループ 担当:早瀬

E-mail: hayakan@bri.or.jp

早瀬携帯:080-1393-5598

㈹TEL: 03-5834-3920(代表)

≪参加費:1名様(税込)≫

※正会員286,000円(本体価格:260,000円)
一 般  324,500円(本体価格:295,000円

・お支払い時期や分割など、ご希望がございましたらご事情お気軽にご相談ください。

・状況より第29期内で「合宿研究会」「見学会」・「交流会」などの開催をご案内する場合がございます。ご参加をいただける際、別途のご参加費をご予定ください。

FAQ

Q1 見学は可能でしょうか。

はい、可能です。期の途中の体験参加を承ります。※要予約制

Q2 参加費の分割払いや支払い日の指定はできますか。

はい、できます。開催期間中にお支払いいただければ、ご指定の回数の分割払いや請求書の送付日の指定など、柔軟に対応させていただきます。

Q3 会期の途中から参加した場合の参加費はどうなりますか。

すでに終わった回数分を割引させていただきます。例えば、本フォーラムは全12会合でございますので、第6回例会から途中参加された場合は、参加費は半額となります。

Q4 経営企画の実務経験が浅いのですが、参加可能でしょうか。

参加可能です。毎期、経営企画経験2年未満の方々の分科会(5月~10月)を設置し、豊富な実務家幹事・研究協力委員の方々よりサポートをいただいておりますので安心してご参加ください。

Q5 どのような役職の方が参加しているのでしょうか。

中堅マネジャー(課長職層)の方々が中心となりますが、役員の方から担当者の方まで様々なお役職の方々にご参加をいただいております。本フォーラムでは、企業規模やお役職に関わらず、戦略スタッフ同士・同志的な立場で議論・交流をいただいております。

Q6 どのくらいの年齢層の方が参加しているのでしょうか。

参加時に年齢はお尋ねしておりませんので正確には申し上げられませんが、30代前半から40代の方を中心に、20代~50代の方まで幅広い年齢層の皆さまにご参加をいただいております。

 

まずは無料で体験参加ができますので、是非、お気軽にお越しいただければと存じます。

多くの実務家の方のご参加をお待ちしております。