第19期 経理戦略会議

開催にあたって

昨今、日本企業の多くがグローバル化、成長戦略をすすめるなか、経理・財務部門に求められる役割も激しく変化し、更なる期待が強くなっております。数字を早く正確にまとめることこそが、使命であった時代から、新たな収益拡大への機会への追求、計画、予算編成および業績予測の最適化すなわち、いかに早くPDCA廻し、企業価値の貢献に寄与しなくてはなりません。 当会合は、経理・財務部門の責任者の方々を対象に先進企業の経理・財務部門の変革事例やCFOが考える経営課題の解決策を通じて 経理財務部門の新たな役割について考察してまいります。

開催日程

2018年2月~2018年11月(原則として、毎月金曜日14:00~17:00に都内会議室にて開催)

第1回 2月9日(金) 第6回 7月27日(金)
第2回 2月23日(金) 第7回 8月24日(金)
第3回 3月23日(金) 第8回 9月21日(金)
第4回 5月25日(金) 第9回 10月26日(金)
第5回 6月29日(金) 第10回 11月30日(金)

運営要領

基本理念

本会議の参加メンバーは、ギブ・アンド・テイクをモットーとし、また守秘義務を遵守しながら、主体的に研究活動の成果向上に努めます。

テーマの決定

メンバーの意見を反映し、最も関心のあるテーマを幹事・事務局で協議の上、適宜設定します。

例会の進行(毎月の例会の進め方)

毎月1回ゲスト講演として、先進企業の実務家を招聘します。(テーマおよびゲストは、幹事・メンバーのご要望をもとに決めます)

自主ゼミの開催

1. 自主ゼミとは、ゲスト講演終了後に参加者同士で自由に意見交換をする時間です(1時間程度)。 特に事前準備をしていただく必要はなく、何方でも気軽にご参加いただけます。 2. 意見交換するテーマは、「ゲスト講演に対する感想や疑問点」、あるいは「メンバーのご関心の高い テーマ」などが中心となります。 3. 自主ゼミだけで議論が尽きない場合は、終了後の懇親会(任意参加)の場も是非ご活用ください。 *本会合ではメンバー皆様に自主ゼミを上手く活用いただき、交流の輪を広げ、経理マン同士の連携を積極的に深めていただいております。

第19期幹事体制:(順不同)

・運営幹事:新日鐵住金(株) 執行役員財務部長 ・運営幹事:東レ(株) 経理部長 ・運営幹事:三菱電機インフォメーションネットワーク(株) 取締役経理部長 ・運営幹事:日本電信電話(株) 財務部門統括部長 ・運営幹事:日本曹達(株) 執行役員経理担当 ・運営幹事:共同印刷(株) 経理部長 ・運営幹事:理想科学工業(株)経理部長 ・運営幹事:東京ガス(株)経理部経理企画グループ ・運営幹事:オムロン(株)グローバル理財本部計画部 経営基幹職・財務会計専門職 ・コーディネーター:早稲田大学大学院会計研究科教授(商学博士) 清水孝氏

第18期参加企業

新日鐵住金/東レ/三菱電機インフォメーションネットワーク/日本曹達/日本電信電話/セントラル硝子/共同印刷/三菱重工業/理想科学工業/住友重機械工業/東京ガス/アサヒプロマネジメント/エヌ・ティ・ティ・データ/日本航空電子工業/ニチアス/THK/日立キャピタル/花王/JSP/DTS/シチズン時計/デンソー/ライオン//昭和産業/パナソニック/横河電機/黒崎播磨/ハウス食品/リコー/大阪ガス/資生堂/森永製菓/森永ビジネスパートナー/三浦工業/ブラザー工業/日新製鋼/ニチレイ/小泉産業

研究テーマ

IFRSが経営に与えるインパクト ~IFRSの本質的理解に基づく経営への活用~ ・経営の考え方を変える ・監査人との合意形成プロセス ・内部統制への対応 ・税法準拠の会計(確定決算主義)からの脱却 ・グローバルグループとしての体制づくり ・人材育成・教育制度 グローバル連結経営管理の高度化 ・連結業績管理の強化 ・連結財務会計の効率化 ・連結資金管理の強化 ・グローバルな視点での連結管理サイクルの高度化 業績評価・業績モニター制度 ・経営指標の選定(企業評価に用いる指標、経営指標に用いる指標) ・業績評価が機能するためのポイント 業績評価指標の導入・運用の留意点 ~バランス・スコアカード、EVA、フリーキャッシュフロー、ポートフォリオマネジメント~ 経理教育制度と経理部員の人材育成 ・経理人材育成ポリシーの設定、経理人材強化の考え方、目指すスキル ・人材育成のローテーション(部門内の異動、経理機能を持つ部門からの異動、グループ会社間の異動) ・経理社員制度の実施(人材データ収集、キヤリアパス) ・経理人材の採用(新卒、キヤリア採用、社内公募、他部門からの人事異動等) ・教育・訓練、OFF-JT&OJTの組み合わせ、育成プログラムの実施 ・経理部員のスキル向上施策(勉強会、タスク活動、次世代経理人材の育成) ・全社員対象の経理教育、 シェアードサービスの導入・運用 ・シェアードサービスの組織設計・対象業務・サービスメニュー ・シェアードサービス化の導入ステップ ・導入後のマネジメント グローバルなM&Aへの取り組み ・M&Aの基本的動機、戦略的事業売却、M&Aの実務 ・ポストM&Aにおける実務上の論点、クロスボーダーM&Aのケーススタディ 経営管理制度改革 ・現状の経営管理制度の疑問(予算編成の目的化、予算設定の納得性、莫大な管理コスト) ・脱予算経営の実務 IFRS対応の連結経営管理と連結システム ・グループ会社方針の統一 ・事業セグメント管理の対応 ・IFRS対応連結システム

第19期 講演内容/講演者

第1回   「経理組織のグローバル化対応と変革」
~LIXILの取組みを通して~
株式会社LIXILグループ 執行役
自主ゼミ「幹事会社の経理課題と人材育成」
第2回   「三菱ケミカルグループの連結経営管理と経理人材の育成」
株式会社三菱ケミカルホールディングス 執行役員
自主ゼミ
第3回 「企業価値創造経営」
~長期的な価値創造をいかに実践していくか~
(元)HOYA株式会社 取締役CFO
第4回 「経理部門の人材育成と働き方改革」 ~仕事で自分を磨き、仕事を楽しもう!~
1.経理部門の人材育成を考える前にチェックしておくこと  2.経理部門の組織・体制・人員配置 のありかた

 3.人材育成のための経理部方針の示しかた4.経理部門の働き方改革10箇条
 5.働き方改革のポイントは、残業削減ではない。
 三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社 取締役経理部長
 自主ゼミ
第5回 日本電気における連結経営管理
日本電気株式会社 経理部
自主ゼミ
第6回 明治における中期経営計画達成に向けてのマネジメント
株式会社明治 経営企画部
自主ゼミ
第7回 エヌ・ティ・ティ・ビジネスアソシエにおけるシェアードサービスの取り組みとRPAの導入、運用、展望、人材育成
~経理部門の生産性向上~
エヌ・ティ・ティ・ビジネスアソシエ株式会社
第8回   オムロンのROIC経営・技術経営
オムロン株式会社 グローバル理財本部 計画部
第9回 グローバル競争を勝ち抜くためのコーポレートガバナンスと経営管理のあり方~経理・財務部門に求められる役割とは~
カルビー株式会社
第10回   ゲスト講演(講師人選中) 自主ゼミ

入会要領および参加費

参加対象

経理・財務・経営企画部門、もしくは事業部門で経営管理業務に従事されている方

申込方法

必要事項をご記入の上、下記宛てファクスもしくはEメールにてお申し込みください。 折り返し、例会案内ならびに請求書を送らせていただきます。

申込先

一般社団法人 企業研究会  担当:宇田川敏幸 〒102‐0083 東京都千代田区麹町5-7-2 麹町M-SQUARE 2階 TEL:03-5215-3550 FAX:03-5215-0951 *詳しい案内もございます。お気軽にお問い合わせください。

参加費

正会員:248,400円(本体価格230,000円) 一 般:280,800円(本体価格260,000円) *費用は1名分(消費税込)です。ただし、懇親会、その他の特別会合は別途実費ご負担いただきます。 *お支払い時期や分割など、ご希望がございましたらご事情お気軽にご相談ください。