【オンライン研修】企業価値向上を実現する「戦略アカウンティング・ファイナンス」  

本研修はWEB会議システムを利用して開催いたします。

■プログラム■

1.投資対効果を高めるアカウンティング
 1)企業経営とキャッシュフローサイクル
 2)計数を利用した意思決定とは

2.投資/プロジェクト評価とリスク管理
 1)投資/プロジェクト評価の手法
 2)投資リスクの管理手法

3.利益管理と損益分岐点による意思決定
 1)利益計画の考え方
 2)ミニプロフィットセンターによる利益管理
 3)損益分岐点分析による利益シミュレーション

4.ケーススタディⅠ:
 1)業績評価と利益計画シミュレーション
 2)バランスト・スコアカードによる業績評価
 3)利益計画の進め方
 4)目標利益達成に向けたバランスト・スコアカードによる業績管理

5.経営戦略と財務諸表
 1)財務諸表から企業の経営戦略を読み解く
 2)業績を向上させるための財務諸表の使い方

6.ケーススタディⅡ:
 1)財務諸表分析
 2)自社と競合の財務分析による経営課題の抽出
 3)自身の業務と財務課題を結びつける

7.企業価値とEVATM経営
 1)ステークホルダーと企業価値
 2)企業価値の評価手法
 3)EVATMの定義と計算方法
 4)EVATMによる企業価値の向上方法

講 師

株式会社ニューチャーネットワークス シニアコンサルタント 張 凌雲(ちょう りょううん)氏

講 師 略 歴

ハイテク産業からコンシューマービジネス、公官庁までをコンサルティングするニューチャーネットワークスのシニアコンサルタント。

主に大企業や組織のリーダーを対象とした、未来を構想し創造するための“成長戦略”“組織変革”について、計画立案および実行支援を行っている。
特に会計・財務の視点からキーとなる経営課題を見つけ、解決させることで、中長期戦略ビジョン、業績向上の実現を支援するコンサルティングを得意とする。
また、短期間で組織のパフォーマンスを高め、ストレッチされた数値目標を達成する「ブレークスループロジェクト」を行い、数多くの成果を上げている。

ニューチャーネットワークスコラムサイト「グローバル・エイジ」にて業務改善、生産性向上、組織変革等に関するコラム執筆多数。

ご質問・ご相談は以下担当までご連絡ください。

(一社)企業研究会 民秋(たみあき)
TEL 070-2625-4687
mail tamiaki@bri.or.jp