R&D促進のためのベンチマーキング(競合他社分析)と市場調査
 オンライン(WEB会議システム)での講演も可能

講師

株式東京大学協創プラットフォーム開発(株) パートナー

 

プログラム

1.製造業に必要な思考とは ~「技術」で勝って「事業」でも勝つ~
・エンジニアがまずおさえるべきマーケティングの特徴
・製品アーキテクチャとビジネスモデルを一緒に考える
・高収益の生産材メーカーの事例からポイントを学ぶ
・戦略企画のアウトプット項目 ~経営トップからみた戦略企画の評価視点~  
・戦略策定の流れと市場環境分析の位置づけ ~調査しながら常に戦略仮説を持つ~

2.戦略企画のための市場環境分析 業界構造分析
・業界構造分析  ~エコシステムの視点から業界の範囲を考える~
・PEST分析 ~業界ルールの変わるタイミング定めて、仕掛ける~
・顧客特性分析 ~高利益のためには顧客事業の課題を目線を上げて理解する~
・競合他社ベンチマーキング分析 ~製品・技術だけでなく事業レベルで競合の強み・弱みを把握する~

3. 競合他社ベンチマーキング分析とは 
・競合他社ベンチマーキングにより強み・弱みを把握する
・異業種ベンチマーキングにより圧倒的な差別化を考える
・ベンチマーキングの進め方
・ベンチマーキングの体制 ~社内に「ビジネスインテリジェンス」をもつ~
・(ショート演習) 競合他社ベンチマーキングと競争戦略の発想

4. 市場調査ポイント:2次情報
・WEB調査、新聞雑誌記事調査、書籍調査、調査レポート、リバースエンジニアリング
・海外調査のフレームワーク

5. 市場ポイント:1次情報
・ヒアリング先のリストアップ、アポイントメント、準備、実施、結果の整理
・フィールド調査 会議室など“クローズド”な空間から出て、多様な人・モノ・情報から気付きを得る

ご質問・ご相談は以下担当までご連絡ください。

(一社)企業研究会 民秋(たみあき)
TEL 070-2625-4687
mail tamiaki@bri.or.jp