技術経営コーチング、リーダーシップ
~自主性の可視化と向上に取り組む~

講 師

高収益企業支援家・弁理士 中村大介氏(株式会社如水 代表取締役)

講 師 略 歴

全員経営による技術企業の高収益化の専門家。事業を模倣されて利益率が低迷した経験、社員の離反を招いた経験から継続的な組織成長の仕組みを模索。継続的な組織成長の仕組みは、社員の自発・自律・自治を促す学習と実践(会議)である事に気づき、「全員経営会議」として体系化。現在は全員経営会議の提供や、技術企業の高収益化のコンサルティングを通じて、社員の自己成長を促しつつ組織成長を実現する企業を支援している。クライアント企業では、売上が短期間に2倍になったケース、知財出願ペースが3倍になったケース、有望研究開発テーマが多数立案されたケースがある。専門は技術企業の高収益化。北海道大学卒業・東京大学大学院修了、日経テクノロジーのコラム「知財で築く真田丸2」連載中

講義内容(概要)

画像をクリックしていただくと拡大いたします。

コーチング、リーダーシップ(自主性の可視化)による効果

以下のような感想を社員から聞くことができます。

・「以前と違い、今は自分のしたいことができています。割合で言えば、仕事の8割9割を占めています。忙しいですが、全部自分の仕事です。非常にいい感じです。」
・「現在では常にテーマを複数動かすようになりました。1つのテーマで行き詰まっても、技術を転用して別テーマで生きることも多くなっています。」
・「特許調査の結果、誰もやっていないテーマばかりをやるようにしていますが、先が見通せています。仕事に自信が持てるようになりました。」
・「ビジョンを共有して、皆の強みをベースとして仕事を決めていったのが良かったです。私は研究企画があまり得意ではありませんが、積極的に話しかけて他の人のバインダになることで役割を発揮していると自分を認められるようになりました。」

研究開発に携わる企業で実際に実施した結果のコメント。
着手時から約2年半経過後の社員の感想。

実施例

技術経営コーチング 半日×2回+フォローアップ1回
技術経営リーダーシップ 半日×2回+フォローアップ1回

プログラムについてのご相談、ご質問等は以下担当までご連絡ください。

公開セミナー事業グループ 民秋(TEL 03-5215-3514 )