グループ会社マネジメントの実務と重点ポイント

講 師

有限会社エヌ・コンサルタンツ 代表取締役  中小企業診断士 西村 健一 氏

講 師 略 歴

1962年生まれ 大阪府出身   1985年 同志社大学法学部法律学科卒
大手証券株式会社にて経営企画部門スタッフ、中堅・ベンチャー企業のIPOに向けての育成指導や事業戦略策定、システム開発プロジェクトのマネジメントなどを経験後、1999年国内独立系コンサルティング会社に入社、コンサルタントに転身。日本を代表する大手企業から、中堅・中小・ベンチャー企業等まで幅広く指導。取締役東京代表を務めた後、2002年有限会社エヌ・コンサルタンツ設立。代表取締役。

プログラム

プログラム

   0.イントロダクション(共通)ーグループ会社マネジメントの必要性ー

  ・イントロダクション
   -グループ会社のマネジメント強化がなぜ、今求められるのか
   -グループ会社マネジメントにおける基本姿勢
   -バリューチェーン分析、事業ポートフォリオ分析

    1.企業変革の在り方とその実行体制

  ・CVCC分析に基づく事業特性把握
   -顧客分析:市場の変化の的確な把握
   -提供価値分析:商品・サービスの競争力の把握
   -コア・コンピタンス分析:事業運営能力の把握
  ・外部環境分析による経営環境変化の把握
  ・変革コンセプトの方向性検討と戦略展開
   -戦略パターンの活用
   -代表的ビジネスモデルの適用
   -多角化可能性の検討
  ・基本方針検討と具体的施策への展開
   -課題の整理と戦略マップへの展開
   -実行体制構築のポイントと進捗管理

    2.経営指標活用の具体策

  ・経営指標から経営活動を読み解く
   -重点戦略指標としてのROAを如何に活用するか
   -収益構造分析、生産性分析、安全性分析
  ・直接原価計算方式に基づく事業活動把握
   -損益分岐点分析による費用構造解析
   -限界利益率の展開による利益構造精査
   -固定費率の構成要素による経営志向把握
   -流動資産回転期間による業務マネジメント管理
  ・キャッシュフロー計算書に基づく事業改革への取り組み
   -キャッシュフロー計算書の基本構成の理解
   -営業C/Fの展開①:売上高向上への活用
   -営業C/Fの展開②:キャッシュ利益向上のためのコスト管理
   -営業C/Fの展開③:運転資金最適化のための業務管理強化策

    3.マーケティング機能強化による発展

  ・グループ会社に求められるマーケティング活動とは
  ・営業体制強化の3つのキーファクター
   -高い顧客信頼度の獲得
   -正確かつタイムリーな市場・顧客情報の把握
   -学習する組織を産む出す情報一元管理体制
  ・マーケティング活動のマネジメントと予算管理
   -セールスプロセスマネジメントの必要性
   -管理対象とすべき3種のプロセス
   -マネジメントすべき3つの差異
   -先行管理の実際

    4.活力ある組織を実現する人材戦略

  ・担当者に求められる「7つの経営者視点」
  ・担当者が獲得すべき3つの能力と果たすべき3つの責務
  ・グループ会社経営における人事政策の重要性
   -固有の組織文化への配慮
   -OJTを左右する「職場環境」の重要性
   -「コミュニケーション」を通じた育成・開発
  ・「働き方改革」への取り組み
   -「学習する組織」とは何か
   -働き方改革推進のためのフレームワーク
  ・グループ会社経営に求められるリーダー像と人材像

ご質問・ご相談は以下担当までご連絡ください。

公開セミナー事業グループ 民秋(TEL 03-5215-3514 )