第5期 「グローバル経営管理研究・実践フォーラム」

グローバル経営における経営管理を巡る諸課題と対応策に関する共同研究と相互啓発のフォーラムです

■開催にあたって:

日本企業のグローバル化の流れが急速に進んでいます。海外子会社の適切な管理を行い、グループ全体として、国際競争力をつけ、現地企業、他の外資企業との競争に勝ち残っていく必要があります。そのためには全体最適を目指すグループ経営が不可欠です。本交流会はグローバルな経営管理の向上に取り組まれる経営幹部およびスタッフの方々が業種を超えて、集まり、グローバル化が進展する中、①海外子会社の役割、②新興国展開の戦略的課題、③グローバル経営における管理会計、④グローバルM&A、⑤海外子会社の人的管理 他についてそれぞれが抱える問題を、ゲスト講師による事例ご発表を通して、一企業では難しい課題解決・発展のヒントと推進の活力を得合っていただく事を目的としております。さらに、業種を超えた人的形成と協力関係が生まれる場としてもお役立ていただきたいと存じます。

 <戦略> <組織・管理> <人事> <ファイナンス>
・M&Aの目的 ・本社/子会社の企業統治 ・リーダーシップの醸成 ・実行計画(予算管理)のレベルアップ
・M&Aのプロセス ・リスクマネジメント ・グローバル人材のリソース
マネジメント
・グローバル統一会計システム
・中期経営計画 ・経営現地化のメリット ・ローカルスタッフ、ナショナル
スタッフの労務管理
 ・KPI
・地域統括会社の活用
・海外子会社管理の枠組み

 ■開催日程:

○2018年7月~2019年3月(原則として毎月金曜日午後に筑波大学・文京校舎にて開催)

第1回 2018年7月26日(木) 第6回 12月6日(木)
第2回 8月31日(金)~9月1日(土) 合宿 第7回 2019年1月11日(金)
第3回 9月14日(金) 第8回 2019年2月8日(金)
第4回 10月12日(金) 第9回 2019年3月8日(金)
第5回 11月22日(木)

【プログラムの内容】

2018グローバル体系図

 

■運営要領:

○基本理念: 本フォーラムの参加メンバーは、ギブ・アンド・テイクをモットーとし、また守秘義務を遵守しなが    ら、主体的に研究活動の成果向上に努める。 ○テーマの決定: メンバーの意見を反映し、関心の高いテーマを幹事・事務局で協議の上、適宜設定する。 ○ゲストの招聘: メンバーからのグローバル経営における諸課題提起と併せて、テーマに応じた、最適の   外部ゲストを招聘し、対応策を探る。 ○懇親会: 研究の掘り下げ、ならびに、親睦を図るために、適宜、懇   親会も開催する。 ○守秘義務の遵守: 当会議での懇談内容、その他一切をメンバー外秘として取り扱う事を全員で徹底する。 ○参加対象: 本フォーラムの主旨に賛同し、情報交換、相互啓発に積極的に参画いただける方。 企業の経営企画、海外事業部、経理・管理等を担当する経営幹部およびスタッフの方々。

■幹事体制:(順不同、敬称略)

・運営幹事 NEC グローバル企画本部シニアエキスパート 蓮 英之氏
・運営幹事 (株)リコー 経理法務本部経営情報管理部シニアスペシャリスト 百海 直義氏
・運営幹事 コニカミノルタ(株) 経営企画部経営企画グループマネージャー 藤田 大介氏
・コーディネーター 首都大学東京
筑波大学
理事
名誉教授
吉武 博通氏

■運営幹事からの声:(株)リコー 経理法務本部 経営情報管理部シニアスペシャリスト 百海 直義氏 海外事業の拡大に伴い、どのようにグローバルレベルでのマネジメントを行っていくべきなのか、模索されている企業様も多い事と存じます。
本フォーラムでは、経験豊富な講師の皆様のご講演や対話、参加者同士の交流を通じて、経営管理の仕組みやガバナンス、M&A、人事制度など、グローバル経営管理に関する課題解決の糸口を皆様と見つけ出していきたいと考えております。

■コーディネーターからの声:筑波大学 ビジネスサイエンス科教授 大学研究センター長 吉武 博通氏 「経営のグローバル化」は今や当然のように語られますが、その実態は企業ごとに大きく異なり、試行錯誤を繰り返しながら、経営管理の方法を工夫されているのではないでしょうか。本フォーラムへの参加を通して、グローバル経営管理の事例を多面的な視点から学ぶとともに、相互に議論し情報交換することで、自社に相応しい経営管理を構築するための考え方を見出していただけたらと考えております。

研究テーマ:(下記、第1~9例会で、9つのテーマを選出)
* グローバルレベルでの経営管理課題の基本となる研究テーマをベースに、最新のグローバル経営トピック課題やキーワードも鑑み、事例研究や徹底した議論を通じて、より実践的な方向性の探索・課題究明・意見交換を行う。

第1回例会:(講演/オリエンテーション/懇親会)

○日時:2018年7月26日(木) 14:00~18:00
○会場:東京・茗荷谷・筑波大学文京校舎
○講演1: 「デンソーにおけるグローバルマネジメント」     ①槇野様お写真0612
1.デンソーの事業概要、グローバルビジネス展開
2.デンソーグループ2030年長期方針、25年長期構想
3.グローバルマネジメントの体系と事例
4.グローバルマネジメントに必要な思考と行動

く 講師:(株)デンソー エグゼクティブアドバイザー
                槇野 孝和氏

第2回例会≪合宿研究会≫ 

○日時:2018年8月31日(金)  13:30~9月1日(土)11:30               コマツ写真 ①
会場:愛知県・小牧市・コマツIOTセンタ中部 ~グローバル生産体制の中核として~
<スマートコンストラクション施設見学・・・最新ICT建機デモンストレーション並びに ドローン測量の様子を直に見て、ご体験もいただきます。>
【於:近隣研修施設】 「各社でのグローバル経営管理上の課題と対応」
~課題テーマ別によるグループ討議と全体討議~
コマツ写真②           

           

           

 

 

○第3回 例会(講演/全体討議)

○日時:2018年9月14日(金) 13:00~17:00
○会場:東京・茗荷谷・筑波大学文京校舎
○講演2: 「日本企業のグローバリゼーションと経営改革
~東南アジアにおける日本企業の変わりゆく改革成功の秘訣を中心に~
●日本企業のグローバル経営                   嶋村様お写真
1.日本企業にとってのグローバル経営の意味合いの変化
2.激しさを増すグローバル競争の中で求められる経営改革
●日本企業の東南アジアでの経営改革
1.“GEMBA”に着目した新たな改革成功の秘訣
2.“GEMBA”のやる気を加速させるRPA
3.次の改革ステージに向けて

 講師:アビームコンサルティング(株) 戦略ビジネスユニット 執行役員
嶋村 貴史氏

 ○第4回例会講演/全体討議並びに運営幹事もしくはメンバー事例発表2社予定)

○日時:2018年10月12日(金) 13:00~17:00
○会場:東京・茗荷谷・筑波大学文京校舎
  講演3:
 「デュポンのグローバル経営」                   写真1 デュポン 橋本様お写真
1. デュポングループの概要と事業ポートフォリオの変遷
2.デュポンのコアバリュー
3. デュポンのコーポレートガバナンス
4.デュポンのグローバル経営の仕組
5.経営のグローバル化への課題


講師:デュポン(株) 取締役副社長 
橋本  勝則氏

第5回例会講演/全体討議並びに運営幹事もしくはメンバー事例発表1社及び深堀り研究)

○日時:2018年11月22日(木) 13:00~17:30
○会場:東京・茗荷谷・筑波大学文京校舎
  講演4:
 「三菱商事の事業構造改革と国際事業展開」
~グローバルビジネスの更なる展開を見据えて~        三菱商事 武居様お写真 Takei

1.三菱商事の事業構造変革の変遷
2.「事業経営」の狙い
3.事業戦略 ~ 事業ポートフォリオの観点から
4.国際事業展開とESG
5.経営人材育成の取り組み
6. 外部環境分析と経営・事業戦略

講師:三菱商事(株) 調査部長 チーフアナリスト 武居  秀典氏   

【第5~9回 講演テーマ例】 <11月~3月>
*上記5~9回 例会につきましては、今期ご参加メンバーのご意向を出来るだけ反映しながら幹事・事務局で協議 の上、適宜企画して参ります。(下記は参考例)
♦「管理会計の現状と方向」 ♦「グローバルM&Aの評価」 ♦「海外グループ子会社リスク管理」♦「外資系企業の経営マネジメント」 ♦「グローバル経営を支える情報基盤」 ♦「グローバル生産マネジャー」

■入会要領および参加費:

○入会資格 本フォーラムの主旨に賛同し、情報交換、相互啓発に積極的に参加いただける方。 企業の経営企画、海外事業部、経理・管理等を担当する経営幹部およびスタッフの方々。 2名/1社で下記参加料にて、ご参加をいただけます。
○申込方法必要事項をご記入の上、下記宛てファクスもしくはEメールにてお申し込みください。 折り返し、例会案内ならびに請求書を送らせていただきます。
○申込先 : 一般社団法人企業研究会  担当:福山 誠一
〒102‐0083 東京都千代田区麹町5-7-2 MFRP麹町ビル 2階 TEL:03-5215-3550
FAX:03-5215-0951 URL:http://www.bri.or.jp
*もう少し詳しい案内もございますので、左のお問合わせボタンより、お気軽にお問い合わせください。
○参加費 正会員:280,800円(本体価格260,000円)   一般:313,200円(本体価格290,000円)        ・上記費用にて、2名/1社で、ご参加いただけます。
ただし、合宿研究会参加費:30,000円前後は別途実費ご負担いただきます。

FAQ: (*以下「グローバル経営管理研究・実践フォーラム」版FAQです。

  Q1 見学は可能でしょうか。
   A1 入会ご検討中の方に限り、期の途中でも体験参加可能ですので、お気軽にお声掛けください。
  Q2 参加費の分割払いや支払い日の指定はできますか。
   A2 はい、可能です。お気軽にご相談ください。
  Q3 会期の途中から参加した場合の参加費はどうなりますか。
   A3 既に終了した回数分を月割りで割引させていただきます。
   Q4 グローバル経営の実務経験が浅いのですが、参加可能でしょうか。
   A4 参加可能です。グローバル経営での実務経験が豊富な方並びにグローバルな ガバナンスに精通
         された運営幹事及びコーディネーターをお願いさせていただ いており、そういった方々のサポートが
          ございますので安心してご参加ください。
   Q5 どのような役職の方が参加しているのでしょうか。
   A5 マネージャークラス(課長クラス)の方が中心となりますが、役員の方から担当者 の方まで様々な
         お役職の方からのご参加をお待ちいたしております。当フォーラ ムでは、会社やお立場に関わらず、
         対等な立場で議論をいただきます。
   Q6 どのくらいの年齢の方が参加されるのでしょうか。
    A6 参加時に年齢を聞いているわけではないので、正確には申し上げられませんが、 30代後半から40代の
         方を中心に、60代~20代の方まで幅広くご参加いただいて おります。まずは無料で第1以 降も体験参加が
        できますので、是非、お気軽に お声掛けいただければと存じます。 多くの実務家の方のご参加をお待ちし
        ております。