会議

《短期集中型講座》基本を押さえる 内部監査基礎講座
              -内部監査の実務と理論を基礎から習得する短期養成講座

開催にあたり

企業経営正対応において内部監査が重視される中で、本講座は内部監査に所属されて間もない方や実務経験が短い方が監査の基本をあらためて押さえるための講座です。特に企業活動や経営管理に長年の経験があって内部監査のイメージはあっても実務経験はいまいちという方に監査業務を進めるポイントを実務と理論の両面からセミナー形式でお伝えします。毎回違うテーマを扱いますので一日単位の参加も歓迎いたします。

参加対象

内部監査部門、監査役室、リスクマネジメント・CSR部門他のスタッフ、マネジャーの方々


<各回のテーマ>

第1回〔1/31〕 内部監査の本質を理解する全体観 ~経営目線で捉える内部監査の仕組み~ 

第2回〔2/28〕 内部監査による不正対応の理解と実践

第3回〔3/19〕内部監査の実務の作法 ~監査の課題抽出から監査手続きと計画と実施~ 

第4回〔4/24〕 内部監査報告の実践作法~事例に学ぶ最終成果物のスタンダードの作成~ 

第5回〔5/22〕 内部監査を支える知識と技術の紹介~内部監査をレベルアップさせる専門性の習得~ 

会場:「主婦会館プラザエフ」(東京・四ッ谷)

<スケジュール>

1.講 義  14:00 ~16:45
2.ディスカッション  16:45~17:00
 ※講義をたたき台として自由討議・意見交換の中から課題解決のノウハウ、ヒントを探り実に  繋げていただきます。

≪指導講師≫ 藤井 範彰 氏 公認会計士・公認内部監査人   米国公認会計士(現在inactive)

30余年の監査法人勤務の内、約20年は会計監査に専念し、アンダーセンでは監査アプローチの研修・普及活動や公認会計士協会本部の活動(国際委員会副委員長、会計制度委員会副委員長、監査基準委員会委員他)にも従事。続く10余年は、内部監査、内部統制、リスクマネジメント、不正調査に特化し、アンダーセン消滅後は朝日監査法人代表社員を辞してPwC(中央青山監査法人)に移り代表社員も務め、J-SOXの制度化を前に復帰した新日本監査法人(E&Y)で内部統制支援本部統括部長、ビジネスリスクサービス部長、FIDS(不正対策・係争サポート)部長等を歴任。2012年、シニアパートナーを早期退任し、ボルボ・グループで日本の内部監査統括を務め、同グループ会社UDトラックス㈱の監査役を7年間務めた後、現在、内部監査や不正対応・ガバナンス関連の講演や研修及び執筆活動に従事。長いコンサルティグ経験、事業会社での実務経験をベースに実践的で懇切丁寧な語り口で好評。

【最近の著書】「内部監査のプロが書く監査報告書の指摘事項と改善提案」同文館出版2016年で2017年度日本内部監査協会青木賞受賞。2019年9月同書第2版出版。他にも著書「内部監査の課題解決法20」2012年税務経理協会、論文「内部監査のアシュアランスの本質論」日本内部監査協会月刊監査研究2018年7月号、「内部監査報告書の本質論と実務対応」同2017年5月号等多数。

第1回 1月31日(金)14:00~17:00

Ⅰ.講義 内部監査の本質を理解する全体観~経営目線で捉える内部監査の仕組み<14:00~16:45>

1.内部監査の過去、現代、未来を踏まえたその機能と最近の国内外の潮流
2.他の監査機能との連携:三様監査の議論からは見えない日本と欧米の監査機能連携の歴  史的背景
3.ディフェンス・モデルに学ぶ内部監査の役割(3ラインモデルと4ラインモデル)
4.経営に資する内部監査の2つの機能(アシュアランス(保証)とコンサルティング)の捉え方

Ⅱ.講義をベースとしたディスカッション <16:45~17:00> ※藤井講師も加わります

~藤井講師を囲んで自由討議・意見交換の中から各社の課題解決のヒントを探り実践に繋げていただきます~

※第2回以降のプログラムは、下記パンフレットをご参照ください。

申込要領および受講料

<受講料>

 会員:143,000円(本体 130,000円)   /  一般:165,000円(本体150,000円)
★1日受講の場合は以下となります。
   会員:33,000円(本体 30,000円)  /  一般:36,300円(本体 33,000円) ×参加日数

 ※分割支払い、日時、テーマにより代理参加も可能です。お気軽にご相談下さい。

申込方法
下記申込ボタンよりお申込みいただくか、パンフレットのお申し込み欄に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。折り返し、各回の案内ならびに請求書を送らせていただきます。

第1期
参加申込フォーム

申込先
一般社団法人企業研究会 担当:居代(イシロ)/河野(カワノ)
〒102‐0083 東京都千代田区麹町5-7-2
 TEL:080-2102-1604
 FAX:03-5215-0951

※ご不明点などございましたら、上記担当までお気軽にお問い合わせください。