【WEBセミナー】
    SDGs・ESG関連法規制の最新動向と企業価値向上のための法務戦略       ーコロナ危機のSDGs・ESGに対する影響を含めてー

 

開催日時

     2020年7 月2日(木) 13:30 ~ 17:00(3.5h)

     WEBセミナー配信期間     2020年7月  6日(月)より 

受講対象

CSR部門・広報IR部門・法務部門・経営企画部門・環境部門・経理部門・購買部門など関連部門のご担当者

講 師

真和総合法律事務所 パートナー弁護士 高橋 大祐 氏

プログラム

【WEBセミナーとは】

      ◆WEBセミナーとは、企業研究会で開催するセミナーを収録し、「WEBセミナー配信期間」中に
         パソコンやスマートフォン等で視聴できるサービスです。
                セミナーに参加したいが開催日に予定がある、開催会場が遠方で参加が難しいなど、
                 様々な制約がある方にお勧めいたします。
                   (※WEBセミナーは、セミナー当日の模様を簡易編集して提供するものです。)

WEBセミナーには視聴期間がございます。
下記≪WEBセミナーご利用に際してのご案内≫を、ご確認ください。

      ◆講義資料はPDF版での提供となりますが、都合によりセミナー当日の映写使用/配布資料と異なる
         場合がございます。
         また講師への質問についてお受けする事は可能ですが、回答についてお時間を頂く場合がございます。

      ◆WEBセミナーは、協力会社である株式会社ファシオのイベント配信プラットフォーム「Delivaru」を
         使用します。また、お申込者様のメールアドレスを(社)企業研究会、㈱ファシオ、講師で共有いたします。

プログラム

 

Ⅰ SDGs・ESG時代に企業が直面するリスクとオポチュニティ

Ⅱ  SDGs・ESG関連規制の最新動向
 (1)サプライチェーン・非財務情報開示規制の動向
 (2)非財務情報開示フレームワーク
 (3)日本国内の動向
 (4)日弁連ESGガイダンスの意義と活用方法
 (5)コロナ危機のSDGs・ESGへの影響と対応

Ⅲ ESGに関するリスク管理・オポチュニティ実現に向けてとるべきステップ
 (1)インパクトアセスメント
 (2)シナリオ分析
 (3)リスクベースアプローチ
 (4)サプライチェーン管理
 (5)ガバナンス体制整備
 (6)オポチュニティの模索・実現

Ⅳ ESGと企業価値を結びつける開示のあり方
 (1)DD・内部統制のプロセスの開示
 (2)重要業績評価指標の特定と開示
 (3)日本企業における開示における課題克服
 (4)多様な開示媒体の利用
 (5)戦略的な非財務情報開示

Ⅴ 国内外の実例をふまえたESG関連リスクの管理・開示の実務的工夫

≪WEBセミナーご利用に際してのご案内≫

     ◎お申込確認後、視聴ページのログインID/パスワードをお送りします。
      セミナー視聴期間は「視聴ページにログインしていただいてから 21日間」となります。
     ◎WEBセミナーお申込の前に 『WEBセミナー利用規約』 必ずご確認ください。

     ◎WEBセミナーお申込の前に、以下URLにて必ず動作確認をしてください。
          ご試聴の際はURL下部『ID』『PASS』をご利用ください。
                  ※視聴が出来ない方は本セミナーをご利用いただけません。

                 URL   deliveru.jp/pretest5/
                 ID       livetest55
                 PASS  livetest55

受 講 料

会員:33,000円(本体 30,000円)/一般:36,300円(本体 33,000円)

※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。

担 当

セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )