[事業コード] 181593
ロールプレイング演習で学ぶ『内部通報制度』の設計と運用

開催日時・会場

2018年07月04日(水曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

・法務部門、総務部門、監査部門、人事部門などの関連部門において
 「内部通報制度」の構築、運用に携わるご担当者
・部下などから相談を受ける立場にあり、内部通報制度について理解を深めたい管理職の方

講 師

和田倉門法律事務所 弁護士  野村 彩氏

プログラム

 開催にあたって

   企業不祥事が連日報道される現代において、内部通報制度が不祥事防止のために有用であることが多く指摘されています。
   本セミナーでは、内部通報制度の設計や運用の基本について学ぶとともに、通報を受けた場合の対応方法についてロールプレイング形式で学びます。内部通報制度の窓口担当者のみならず、相談を受ける立場にある管理職の皆様にとっても業務に生かしていただける事例を用います。

 プログラム

1.理論編
      (1)現代における内部通報制度の位置付け
               ・不祥事と内部通報/内部告発
               ・なぜ内部通報制度が不祥事防止につながるのか
      (2)公益通報者保護法の基本
               ・内部通報窓口と公益通報者保護法の関係とは
      (3)内部通報制度の設計
               ・相談窓口をどこにするか(それぞれのメリット・デメリット)
               ・何について通報できるものとするか
               ・周知の方法
      (4)内部通報制度の運用

2.ロールプレイング編
      (1)ハラスメント事案をもとにしたロールプレイング
               ・通報者役、対応管理職役、内部通報担当者役に分かれて実際に相談対応をしていただきます。
      (2)相談対応のコツや注意点についての解説
               ・演習を受けて講師からコメントします。

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込