[事業コード] 181526
海外赴任者/駐在員の処遇・待遇設定とサポート体制構築の進め方

開催日時・会場

2018年06月26日(火曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

人事・労務部門、海外事業管理部門、経理部門など関連部門のご担当者

講 師

Bridge Note (Thailand) Co., Ltd. President 社会保険労務士 米国公認会計士(inactive)長澤 直毅氏

プログラム

 開催にあたって

   近年のグローバル化に伴い、自社の社員を現地駐在員として海外赴任させる機会が増えております。しかし、海外赴任者・駐在員の処遇や制度、社会保険事務および給与・税務処理は国内の人事管理・税務処理とは勝手が違うため担当者が苦労する項目です。
   そこで、本セミナーでは海外赴任に伴う人事労務・税務について、実務面で役に立つ必要な知識や対応策をタイ・ベトナム・インドネシアの3カ国の事例を交え、必要となる知識やノウハウを解説します。

 プログラム

1.海外進出・赴任前の対応事項
      (1)日本の社会保険及び個人所得税にかかる手続き
      (2)海外赴任規定と出向契約
      (3)駐在員の給与設計と負担割合

2.赴任中及び帰任時の対応事項
      (1)赴任中の海外での社会保険及び個人所得税の取り扱い
      (2)赴任者の労働時間管理、時間外労働に問題点と対応
      (3)海外での生活面、メンタルヘルスにかかる留意点
      (4)増員時の留意点
      (5)帰任時の社会保険及び個人所得税の取り扱い

3.海外労務管理にかかる日本人事労務部門の対応事項
      (1)タイ、インドネシア、ベトナムの現地労働諸法令の概要
      (2)最新の労働諸法令の改正及び動向
      (3)採用から退職までの個別労務事例
      (4)労働組合にかかる事例と対策

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込