[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 181464
契約書作成・審査の中上級講座 (Part 2)
~取引基本契約、秘密保持契約、ソフトウェア・ライセンス契約及びシステム開発契約の留意点~

開催日時・会場

2018年05月29日(火曜日) 13:30~17:00
厚生会館 5階(東京・平河町)

受講対象

法務部門をはじめとする関係部門の管理職・スタッフの方々

講 師

出澤総合法律事務所 所長 弁護士  出澤 秀二氏

プログラム

●改正民法に対応
1.総論(契約の構造)
      ・契約書作成・審査の基本
2.取引基本契約
      ・基本契約と個別契約(契約成立時点の改正民法の影響、裏面約款)
      ・継続的契約の終了(期間の定めのある契約、定めのない契約)等
3.秘密保持契約
      ・本質(本質的義務、秘密保持期間の意義、期間経過後に秘密はどうなるか)
      ・正確性の保証、発明等の取扱い、実効性の担保(訴訟は意味があるか)等
4.ソフトウェア・ライセンス契約
      ・何を許諾するのか(「利用」と「使用」、EULAの意義)
      ・権利の保証
      ・特許権と著作権(「思想」と「表現」)等
5.システム開発契約
      ・準委任と請負
      ・委託者・受託者の義務
      ・権利の帰属(帰属の基準、移転の時期)、紛争事例等

※コンサルティング会社・コンサルタント及び同業の方はご参加いただけない場合がございます。
   予めご了承下さい。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

田口(TEL 03-5215-3512 )