[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 181001
実務に役立つ 独占禁止法の基礎知識

開催日時・会場

2018年05月22日(火曜日) 13:30~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

  ※都合により開催中止となりました。

受講対象

法務、監査、購買、営業部門等のご担当ならびに上記テーマにご関心のある方

講 師

きっかわ法律事務所 パートナー弁護士  村田 恭介氏

プログラム

 開催にあたって

   実務に役立つという観点から、独禁法の基礎的な知識を確認し、独禁法の事案に携わる際に最低限必要なポイントについて学んで頂きます。

 プログラム

1.実務の上で独禁法が問題となる場面とは
      (1)契約条項
      (2)スキームの構築
      (3)海外取引

2.独禁法の規制の三本柱
      (1)入札談合・カルテル
      (2)不公正な取引方法
      (3)私的独占

3.入札談合・カルテルについて
      (1)実務上、どのような場面で気を付けるべきか
      (2)入札談合・カルテルの基本構造
      (3)一定の取引分野の画定
      (4)シェア・・・最も重要

4.不公正な取引方法について
      (1)実務上、どのような場面で気を付けるべきか
      (2)16の類型について
      (3)重要な類型とは(*4つの重要類型)

5.独禁法違反に対する制裁措置について
      (1)排除措置命令
      (2)課徴金納付命令
      (3)刑罰

6.独禁法案件の実務的対応方法について
      (1)社内で対応してよい案件と外部の専門家へ意見を聞く案件の境目について
      (2)外部の専門家へ意見を聞く場合の注意点

7.まとめ

受 講 料

会員:25,920円(本体 24,000円)/一般:29,160円(本体 27,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

鈴木(TEL 03-5215-3513 )