[事業コード] 171856
個人情報保護に関する社内整備とデータ利活用のポイント

開催日時・会場

2018年03月02日(金曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

法務・監査・情報システム・総務・営業・企画部門の方、社内情報管理のご担当者ほか

講 師

宮内・水町IT法律事務所 弁護士  水町 雅子氏

プログラム

 開催にあたって

   この講演では、個人情報を巡るトラブル事例を踏まえて、個人情報保護・プライバシー権保護を行う上で留意すべきポイントを解説していきます。また、改正個人情報保護法の復習として実務上何をすべきなのかについて、概要を解説していきます。

 プログラム

1.改正個人情報保護法の背景

2.各種問題事例から見る個人情報保護への対応
      ・他社で発生したトラブル事例から学ぶ

3.個人情報/要配慮個人情報/プライバシー権とは何か
      ・個人情報、個人データ、保有個人データ、要配慮個人情報、プライバシー権、営業秘密の
         共通点と相違点を理解する
      ・技術的な定義よりも、様々な観点から様々なデータが保護されていることを理解する

4.個人情報保護法のルール
      ・個人情報を取り扱う上でどのようなルールがあるのか

5.個人情報をめぐる最新動向 
      ・ビッグデータ(匿名加工情報、非識別加工情報、匿名加工医療情報)等への対応

6.個人情報保護法の改正概要
      ・どのような法改正だったのか、改正ポイント・実務への影響を再確認する

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

鈴木(TEL 03-5215-3513 )

セミナー申込