[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 171684
広報活動に役立つ法律知識

開催日時・会場

2018年03月27日(火曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

広報部門、法務部門、総務部門、その他関係部門 等

講 師

四谷コモンズ法律事務所 代表弁護士  渡辺 泰央氏

プログラム

開催にあたって

  ネットトラブルはどのように発生するのか、そのメカニズムと、そのような問題にどのように予防・対応すべきかについて、法律の観点から解説致します。
  特に今回のセミナーでは、私自身の経験に基づく実践的かつ戦略的なアドバイスなども内容に盛り込んで、お話ししたいと考えています。

プログラム

1.なぜ広報活動に法律の知識が必要か
     (1)インターネット上の広報活動のリスク
     (2)ネット上のトラブル ~広報担当者が向き合う「炎上」とは~
     (3)「炎上」発生のメカニズムと法律
     (4)これまでの炎上事例と最近の傾向

2.広報活動に役立つ法律知識
     (1)肖像権
     (2)プライバシー権、個人情報
     (3)著作権
     (4)名誉毀損・侮辱
     (5)労働関係法
     (6)その他

3.ネット上のトラブル~炎上~ を予防するには
     (1)組織的な対応が重要
     (2)社員教育の必要性
     (3)チェックシートの作成・見直し
     (4)社内規定の整備
     (5)取引先との契約関係にも注意

4.ネット上の初期トラブル~ぼや~ が起こったときの心構え/収束の仕方
     (1)むやみな対応はしない まず確認すべきこと
     (2)ネット上の初期トラブル~ぼや~ が起こったときの三原則
     (3)検討すべき対応方針
     (4)ネット上のトラブル~炎上~ によって権利侵害を受けたときは

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

鈴木(TEL 03-5215-3513 )