[事業コード] 170183
第4期次世代法務リーダー養成講座 第7回
インターネットビジネスと法務部の仕事の変化
~凸版印刷のIOT、AI、ビックデータ時代での“契約実務への対応”/ご講演と全体討議で学ぶ~

  ※本養成講座全プログラムはこちら

開催日時・会場

2018年03月14日(水曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

おもに法務部、総務部門ご担当、並びにマネージャークラスの皆様

講 師

凸版印刷株式会社 執行役員 法務知的財産本部本部長  萩原 常昭氏

プログラム

開催主旨

   IoTやAI、更にはビッグデータなど、企業を取り巻くインターネットが関係するビジネスが急激に変化、増殖しています。このような状況の中で、企業が持続的な発展を遂げるためには関連する法制度をしっかりと把握した上での契約実務などへの対応が必須です。関係各位のご参加をお薦め申し上げます。

プログラム 

◆講 演 13:30-15:00
   インターネットビジネスと法務部の仕事の変化
      ~凸版印刷の IOT、AI、ビックデータ時代での“契約実務への対応”~

          1.最近のIOT等ネットビジネスの動向
          2.凸版印刷のネットビジネス
          3.コンテンツビジネスと著作権
          4.フェアユース制度の導入の現状
          5.データの活用と保護
          6.ネットビジネスと契約
          7.今後に向けて

◆講師を囲んでの全体討議による課題の共有、打開策の検討 15:15~17:00 
◆懇親会(萩原講師、大澤コーディネーターを交えて) 17:10~18:00

■コーディネーターからのメッセージ
  J&Cドリーム・アソシエイツ代表(前 伊藤ハム㈱法務部長)大澤 頼人氏

   近年、ビジネス環境が激変するなかで、日本企業では事業活動のグローバル化への対応、企業不祥事への
再発防止、企業買収に対する防衛、内部統制強化等、持続可能な発展を実現していく上で企業の法務部門が
果たすべき役割は一層大きくなってきております。
   そこで当講座では、次世代法務リーダーに求められる業務の棚卸しとスキルの育成を今回のテーマである
【インターネットビジネスと法務体制】から、実践論を研究して参りたいと存じます。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

福山(TEL 03-5215-3550 )

セミナー申込