[事業コード] 173021
米国セクシャルハラスメント!
日本本社担当者が必ず押さえておくべき
      米国セクハラの実体と会社を守る特別トレーニング
~参加者に米国で有効な教習修了証明書を発行~

開催日時・会場

2018年01月29日(月曜日) 10:00~12:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

人事・総務・法務部門他

講 師

弁護士 北川 リサ 美智子氏 

プログラム

 開催にあたって

   最近米国においてエンターテインメント会社、メディア会社のトップに立つ重役や政治家によるセクシャルハラスメント(SH)の訴訟やスキャンダルが急増しました。米国では管理職に対し、2年ごともしくは新規雇用から6か月以内に、最低2時間のセクシャルハラスメント(SH)トレーニングを受けることが義務付けられています。SHトレーニングは資格ライセンスを持ったトレーナ-だけが実施可能となります。SH教習終了証明書は資格ライセンスを持つトレーナ-(雇用法に長い経験を持つ弁護士または認可資格を与えられたトレーナ-)の講習を受けてのみ、有効になります。
   本セミナーに参加されたエクゼクティブの皆様には、SHクレームから日本本社と日本のエクゼクティブを守るのに役に立つ、米国で有効な教習終了証明書が授与されます。

プログラム

 【参加対象者】
   ・企業の海外事業関連役員・企業の海外人事部門のご担当者
   ・企業の国際関連部門のご担当者 ・アメリカ赴任予定対象者

   1.セクシャルハラスメントの定義
   2.セクシャルハラスメントと捉えられる行為のタイプ
   3.セクシャルハラスメント・ポリシー/欠くことのできない必須要素
   4.セクシャルハラスメントに支払われたダメージ
   5.ケーススタディと判断基準例
   6.セクシャルハラスメントの犠牲者のための報告プロセスの説明
   7.セクシャルハラスメントを仕事場で防ぐリスクマネージメント術
   8.有効な調査の仕方といつ、どのようにして弁護士が必要になるかという説明
   9出題クイズの仕上げ
10.相互学習によるトレーニング
11.セクシャルハラスメント・トレーニングを完了した参加者へ教習終了証書の授与

※本セミナーに参加されたエクゼクティブの皆様には、SHクレームから日本本社と日本のエクゼクティブを
   守るのに役に立つ、米国で有効な教習終了証明書が授与されます。
   このセミナーを実施する北川リサ美智子弁護士は、カリフォルニア州、ジョージア州、ニューヨーク州、
   テキサス州で資格を有する米国弁護士であり、これまでも沢山の大手日系企業をセクシャルハラスメント
   訴訟から救い、守ることに成功してきました。

※同業他社の方のお申し込みにつきましては、お受け致しかねる場合がございますので、ご了承下さい。

受 講 料

会員:21,600円(本体 20,000円)/一般:23,760円(本体 22,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

村野(TEL 03-5215-3512 )

セミナー申込