[事業コード] 172996
知っておくべき『中国の増値税』の仕組み

開催日時・会場

2018年02月21日(水曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経理部門、税務・財務部門、法務・監査部門、海外子会社管理部門など関連部門のご担当者

講 師

キャストコンサルティング(上海)有限公司 税理士  永野 弘子氏

プログラム

開催にあたって

   中国の増値税はいわば日本の消費税と同じ付加価値税ですが、中国特有の取扱規定が存在するため、日本の担当者にとって非常にわかりづらい税金です。また、増値税関連税法は基本法令以外にも営業税を増値税へ転換するための法令並びに多数の通達、公告が多数発布されており、通達及び公告のなかに非常に重要な規定が存在します。重要な規定を知らなかった、もしくは現地財務担当者が日本人管理者へ相談することなく税法とは異なる処理を行っていた等で増値税処理に起因して重大なコンプライアンス問題が発生したケースもあります。
   そこで本セミナーでは、増値税の基礎から日本企業が理解しておくべき重要規定に関わる増値税取扱いまでを解説します。

プログラム

1.中国増値税の概要
      (1)課税対象、納税義務者の種類
      (2)課税期間、税率、税額計算

2.「増値税インボイス(発票)」
      (1)インボイスの種類及び発行・取得時期
      (2)インボイスの発行ルール
      (3)仕入税額控除できる増値税インボイス
      (4)仕入税額控除できない増値税インボイス
      (5)インボイスの発行及び取得時期と会計処理(発生主義)へ及ぼす影響
      (6)赤字インボイスの発行

3.増値税にかかる会計処理/仮受、仮払増値税の中国会計上の処理等

4.増値税申告書の種類及びその特徴

5.輸出税額還付
      (1)生産型企業と外貿企業の輸出税額還付計算と相違
      (2)輸出したのに国内売上とみなされる場合
      (3)外貿企業の輸出税額還付申請時の仕入にかかる発票要件

6.中古固定資産の販売

7.クロスボーダー課税サービスと海外企業による増値税課税対象外取引サービス
      (1)クロスボーダー取引とは?海外企業による増値税課税対象外取引とは?
      (2)クロスボーダー課税サービスにかかる免税申請

8.技術譲渡対価の免税申請

※講師とご同業の方のご参加はお断りする場合がございます。

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込