[事業コード] 171817
人事担当者が知っておきたい税務の基礎知識
~従業員等に関する税務の勘どころを徹底解説~

開催日時・会場

2018年02月05日(月曜日) 10:00~16:45
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

人事・労務部門、総務部門、経理財務部門のご担当者

講 師

あすか会計事務所 税理士・社会保険労務士
青山学院大学大学院 非常勤講師     安田 大氏

プログラム

開催にあたって

   人事労務担当者にとって役員給与、従業員の給与・賞与、退職、福利厚生など「人」に関わる税務は、複雑難解と感じ、日頃の業務に必要な正しい知識の習得に苦労されている方々が多いのではないでしょうか。税務の中心である法人税や所得税を理解することは、人事労務に関わる税務を正しく学ぶための重要なポイントとなっています。
   このセミナーでは、税理士・社会保険労務士である講師が、人事労務担当者にとって知っておくべき税務の基礎知識をQ&A形式のテキストを使用し、分かりやすく解説いたします。

プログラム

第Ⅰ部 人事労務担当者が知っておきたい税務の基礎知識

1.法人税の基礎知識
         損金算入・損金不算入、同族会社・非同族会社、税率など
2.所得税の基礎知識
         所得区分、課税・非課税、給与所得控除・所得控除・税額控除など
3.住民税の基礎知識         
         意義、賦課期日、前年所得課税、賦課課税、税率など
4.税制改正の基礎知識
         改正の時期、法人税の適用、所得税の適用など

●人事労務関連の主な税制改正(平成23-29年度)

第Ⅱ部 人事労務担当者が知っておきたい税務の実務対応Q&A

1.役員に関する税務
         役員の範囲、役員給与(定期同額給与等)、退職給与など
2.給与・賞与に関する税務
         控除対象配偶者・源泉控除対象配偶者、扶養親族・控除対象扶養親族、源泉徴収など
3.退職に関する税務
         源泉徴収・特別徴収、特定役員退職手当等、死亡退職など
4.福利厚生に関する税務
         慶弔見舞金、永年勤続表彰、社員旅行、社宅など
5.その他の税務
         出張旅費・日当、単身赴任帰宅旅費、転勤に係る住宅借入金等特別控除など

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:38,880円(本体 36,000円)/一般:42,120円(本体 39,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

金井(TEL 03-5215-3550)

セミナー申込