[事業コード] 171791
円滑な合意形成に資する社内調整5つのポイント

開催日時・会場

2018年01月23日(火曜日) 13:00~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

社内部門内・部門間や上長決裁者の調整をスムーズに行いたい方

講 師

プレゼンステーション代表 一般社団法人日本コンセンサスビルディング協会 認定講師  奥秋 和歌子氏

プログラム

 開催にあたって

   企業においてことを進めるには、社内調整が大切です。しかし、社内調整は一筋縄ではいきません。上長決裁者、同僚、部下、そして対立する利害関係者等、様々な要因が絡み合い、社内調整は難航します。社内調整担当者が合意形成を導き出すためには、「強行突破」という手法を取ることなく、相手の「目的・価値観」を引き出し、それらを踏まえたうえで、互いが納得できる姿を提案する必要があります。
   そこで本講座では、様々な合意形成手法の理解及び社内調整の成否を決定づける利害関係者達への対応について、解説します。対立する利害関係者間で合意形成を得るための手法や、合意形成に至るための会議の準備や進行、さらには合意形成の流れをせき止める人物への対策について解説します。

 プログラム

Ⅰ.合意形成とは
    (1)3つの意思決定
              ‐トップダウン・多数決・合意形成の違い
    (2)合意形成のメリット・デメリット
    (3)合意形成が適する場面
    (4)2種類の「動機付け」
              ‐外発的動機付けと内発的動機付け

Ⅱ.3つの合意形成
    (1)合意形成 3つのパターン
              ‐説得的合意形成
              ‐誘導的合意形成
              ‐参加的合意形成
    (2)合理性を促進する意思決定技法

Ⅲ.社内調整 5つのポイント
    (1)上長決裁者の巻き込み方
    (2)部下・同僚の巻き込み方
              ‐メディエイターの3機能
              ‐表現を再構築する「リフレーミング」
    (3)対立する利害関係者の合意形成法
              ‐合意形成 5つのステップ
                    ステップ1 指名
                    ステップ2 拡散
                    ステップ3 試案
                    ステップ4 修正
                    ステップ5 測定
    (4)合意形成会議を円滑に進めるツールとテクニック
              ‐会議を促進する「グラウンドルール」
              ‐合意形成会議で使えるテクニック
    (5)困ったちゃん対策

※理解度を深めるため、ケーススタディ討論等、参加型のセミナープログラムとなっております。
※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:33,480円(本体 31,000円)/一般:36,720円(本体 34,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

福田(TEL 03-5215-3516 )

セミナー申込