[事業コード] 172921
組織マネジメント術「マニュアルPDCA」の実践方法と成功事例

開催日時・会場

2018年01月15日(月曜日) 10:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

マニュアルの活用による教育コスト削減、業務改善文化醸成をお考えの方

講 師

株式会社2.1 代表取締役  中山 亮氏

プログラム

開催にあたって

   「誰の下につくかでその社員の成長が変わる」「その人しかできない仕事がある」「この人に辞められたら業務が止まる」このような状況はございませんか?
   よく「マニュアルの作り方を知りたい」とのお話を頂きますが、マニュアルに期待している効果を得られた事例は少なく、マニュアルという存在に懐疑的な方が数多くいらっしゃいます。
   一方、マニュアルがその企業を作っていると言っても過言ではない、大成功を収めている企業も数多くあります。それらの企業は一体何が違うのでしょうか?社員をマニュアルでロボットのように動かすのが上手なのでしょうか?違います!
   本セミナーでは、企業がマニュアルを整備できない理由を明らかにし、成功企業がどのようにマニュアルを活用し成果をあげているのか、をご教示いたします。
   本セミナーの目指すところは、マニュアルによる教育コスト削減と、業務改善文化の醸成がなされることです。

プログラム

-各セクションにて、ワークショップ+実習をおこないます。学習+練習により、習熟度を高めます-

1.知るべきは作成方法ではない「マニュアル作成の3つの壁」
      (1)マニュアルとはなんなのか
               ・もし貴方が甲子園をめざすなら
               ・アインシュタインの言う組織
               ・マニュアルの真の役割
               ・マニュアル整備でV字回復した無印良品がやったこと
      (2)マニュアル作成のニーズと実情
               ・マニュアルのニーズは2つ
               ・マニュアル作成には3つの壁がある
               ・壁を超えた時に見える風景(成果・他社事例)

2.3つの壁を超える方法
      (1)誤解の壁を超えるポイント
               ・巷で見かけるマニュアルABC
               ・マニュアルの定義
               ・マニュアルで得られる効果
      (2)属人の壁を超えるポイント
               ・フォーマット命
               ・形式知化の唯一の心得「5W」
      (3)手間の壁を越えるポイント
               ・なぜつくるのか
               ・可視化ツール
               ・可視化術

3.仕事の可視化術(マニュアル作成法)
      (1)作成準備(計画)
               ・計画作成フロー
               ・マニュアル作成はノンコア業務?!
               ・スケジュールの考え方
               ・可視化対象業務の選定
               ・作成のKPIを設定する
               ・マニュアルは知的財産である
      (2)作成法
               ・仕事の可視化におけるたった一つの大原則
               ・成果を上げるマニュアルの3大要素
               ・マニュアルの全体構成
               ・目次の作り方
               ・なぜフォーマットが必要なのか
               ・マニュアルフォーマットの作り方
               ・フォーマットの各欄における記述方法8つのポイント
               ・よくある記述、失敗例
               ・動画、漫画、イラスト、写真、、、

4.壁はもうひとつある?!「マニュアルPDCA」の実践
      (1)マニュアルはただの道具
               ・作っただけではダメな理由(他社事例)
               ・実は壁はもうひとつある
      (2)マニュアル=マネジメント支援
               ・マニュアルPDCAとは
               ・マニュアルPDCAの基本フロー
               ・マニュアルPDCAの失敗あるある
      (3)マニュアルPDCAの回し方
               ・P:計画が最も重要
               ・D:可視化+仕組み化
               ・C:効果検証
               ・A:マニュアル更新による業務改善の習慣化
      (4)その他、マニュアルPDCAに必要なルール

※講師とご同業の方は、ご参加いただけない場合がございます。

受 講 料

会員:37,800円(本体 35,000円)/一般:41,040円(本体 38,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込