[事業コード] 171828
研究職のための『ビジネスコミュニケーション力』向上講座

開催日時・会場

2017年11月24日(金曜日) 13:30~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

R&Dご担当および関連部門の方々

講 師

株式会社SEEDATA (博報堂DYグループ)チーフアナリスト  岸田 卓真氏

プログラム

開催にあたって

   本セミナーでは、株式会社SEEDATAがこれまでに実践されてきた研究職向けワークショップなどの体験を踏まえ「機能価値」というキーワード概念を解説いただきます。これは、皆さんの開発する技術が社会やエンドユーザーにどんな価値をもたらすのか、ということを説明するための手法です。この手法を身につけ、事業部や経営層を味方に付けながら、しっかりと研究に没頭する時間を確保できる環境づくりに役立ちます。

プログラム

1.企業の研究職が陥っている「ビジネスモデル考えろ」症候群(30分)
      (1)研究職が考えていること、経営層が考えていること
      (2)ビジネスモデルから考えると、研究者やエンジニアにどんな弊害があるのか

2.研究職が事業部や経営層とコミュニケーションするためのコツ(30分)
      (1)研究職が直面するプレゼンテーションのパターン
      (2)経営層や事業部に研究内容を伝えるためのコツ「機能価値」とは
      (3)機能価値を言えるようになることのメリットとは

3.具体的な課題を用いて実践(120分)
      (1)自分の研究内容の持つ「価値」についてプレゼンテーションを作ってみよう
               ※ 秘密保持等の観点からお取り組み中の研究内容をオープンに出来ないという方は、
                   ダミーの研究内容や、既に公開されている研究内容でも問題ありません。
      (2)自分の研究内容を整理してみよう
      (3)自分の研究内容から「機能価値」を抽出してみよう
      (4)他人の研究内容から「機能価値」を抽出してみよう
      (5)グループ内プレゼンテーションをしてみよう

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

小野原(TEL 03-5215-3515 )

セミナー申込