[事業コード] 171520
異文化適応力を身につけ、多様な人材を最大限に活かす対応能力を学ぶ
グローバルに活躍するための異文化マネジメントのポイント

開催日時・会場

2017年10月17日(火曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経営企画・人事・総務・グローバル・事業部等、グローバル人材の活用に携わる全ての方

講 師

エム・アイ・アソシエイツ株式会社 主任研究員 
バランスト・グロース・コンサルティング株式会社 シニア・コンサルタント 
イティムインターナショナル異文化適応力認定ファシリテーター        祖父江 玲奈氏

プログラム

◆ご 案 内
   10月1日(火)までにお申し込みいただいた方には、受講者特典として「個人の異文化適応力診断(カルチャー
   コンパス)」を無料で受診いただくくことが可能です。
   受講をご希望される方は、お申し込みの際に備考欄へその旨をご記入ください。
   10月8日の週を目途に、事前にメールで受診コードをお送りいたします。

※10月1日以降にお申し込みの場合、カルチャーコンパスを受験できないことがございますのでご了承ください。

開催にあたって

   近年、グローバル化を目指す企業が増加していますが、最も重要な経営資源である「人」を強みとする企業になるには、異文化マネジメント能力に長けたグローバル人財の育成が必要不可欠です。しかし、文化の違いが原因となり多くのグローバル企業では意思疎通の隔たりによるパフォーマンスの低下に悩まされているのが現状です。
   本セミナーでは、ホフステードの6次元モデルを用い、文化の違いから生じる価値観の違いを多角的なアプローチから明らかにします。また、日常業務を最適化できるよう、実際の現場で起こりがちな事例を交えて、実践的に詳解することで思考の特徴、対処のポイントを学びます。

プログラム

1.ビジネス現場における文化の影響
2.文化とは何か
3.異文化を読み解くフレームワーク~ホフステードの6次元モデル
      (1)権力格差(PDI)
      (2)集団主義と個人主義(IDV)
      (3)女性的文化 vs 男性的文化(MAS)
      (4)不確実性回避度(UAI)
      (5)長期思考(LTO)
      (6)人生の楽しみ方-充足的 vs 抑制的(IDV)
4.≪ケース・スタディ≫現場で起こりがちな問題と対処法
      (1)中国での市場調査プロジェクト
      (2)赴任マネジャーの解任
5.カルチャーコンパス:個人のスコアの読み解き方
6.まとめ

※講師とご同業・ご同種の方のご参加はお受けしかねます。予めお含みおき下さい。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

田中(TEL 03-5215-3512)

セミナー申込