[事業コード] 171854
経理・会計に必要な法人税ほか企業税務の実務知識を学ぶ
~法人税の体系、仕組みを質問形式で理解いただく~

開催日時・会場

2017年11月20日(月曜日) 10:00~16:45
アイビーホール(東京・表参道)

受講対象

経理・財務部門および経営企画・監査部門および事業に携わる方々

講 師

税理士法人トラスト パートナー 公認会計士・税理士  足立 好幸氏

プログラム

 開催にあたって

   会計は、ある程度わかるが、税務は、難しくわからないという方も多いかと思います。ですが、ビジネスでは税金の知識は必要不可欠です。基本的な基礎があれば節税になるケースや後日修正申告が必要になる場合があります。
   本研究会では法人税ほか企業税務の基礎知識、実務処理上の注意点をわかりやすく具体的に解説し、体系的に学んでいただくことができます。

プログラム

Ⅰ.企業の税務って何があるの?
Ⅱ.法人税の仕組み
        1.会計と税務の差
               (1)会計と税務の差はなぜ生じるの?      (2)法人税はどのように計算されるの?税率は?
               (3)地方法人税って何?            (4)どのような項目に会計と税務の差は生じるのか?
               (5)子会社からの配当金は税金が生じる?    (6)交際費は、費用にならない?
               (7)寄附金は、費用にならない?        (8)役員給与は費用にならない?
               (9)減価償却は会計と差異が生じる?     (10)20万円以下の減価償却資産は?
             (11)減損損失は税務でも認められる?     (12)税制改正で税務では、貸倒引当金が廃止される?
             (13)税務では貸倒損失がなかなか認められない?(14)有価証券の強制評価損は税務でも認められる?
             (15)特別損失は税務ではなかなか認められない?(16)ペナルティは税務では費用にならない?
        2.繰越欠損金
               (1)繰越欠損金は、税金を減少させるクレジット
               (2) 繰越欠損金は利益と全額相殺できない?
               (3)赤字になったら、去年の税金は返ってくる?
        3. 税額控除
               (1)租税特別措置法って何?   (2)研究開発をすると税金が減る?
               (3)設備投資すると税金が減る? (4)給料を上げたり人を採用すると税金は減る?
        4.グループ法人税制
               (1)グループ間取引は自由に行っていい?
               (2)グループ間取引に適用される特別な税制がある?
        5.国際税務
               (1)移転価格税制って何だろう?   (2)租税条約って何のためにある?
               (3)海外で払った税金は取り戻せる? (4)海外子会社からの受取配当金は無税になる?
               (5)タックスヘイブンって何?

Ⅲ.消費税の仕組み
         (1)消費税のからくりは?           (2)消費税の計算はどうやって行う?
         (3)税制改正による95%ルールの見直しって何?  (4)消費税を納税しなくてよい会社は?
         (5)消費税が発生するものとしないものは?   (6)土地を売ったら消費税が増えるのはなぜ?

Ⅳ.地方税の仕組み
         (1)住民税の仕組み  (2)均等割りって何?
         (3)事業税の仕組み  (4)標準課税って何?
         (5)複数に事業所があったらどうする?

Ⅴ.源泉所得税の仕組み
Ⅵ.印紙税の仕組み
Ⅶ.その他(固定資産税、事業所税とは)
Ⅷ .税務調査の仕組み
         (1)税務調査とは?
         (2)税務調査で罰金は発生する?
         (3)重加算税が課されると何か問題がある?

受 講 料

会員:36,720円(本体 34,000円)/一般:39,960円(本体 37,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

宇田川(TEL 03-5215-3550 )

セミナー申込