[事業コード] 171596
花王の“よきモノづくり”を支えるTCR活動の実際
第5次 TCR活動 Global Transformation for Cost Reduction-S へ

開催日時・会場

2017年10月25日(水曜日) 13:30~16:30
厚生会館(東京・平河町)

受講対象

経営企画・研究開発・生産等関係部門の方々

講 師

花王株式会社 TCR推進室長 井手 一敏氏 

プログラム

開催にあたって

   近年の経済社会環境が大きく変化する中で、企業が成長戦略を実現しグローバル競争を勝ち抜くには、事業基盤の見直し、コスト構造、業務プロセスの革新が求められています。このような問題意識から、企業の経営基盤の強化、コスト競争力、収益力向上のために、経営変革に成功し経営革新を継続的に展開し進化を図る日立、日産、花王の3社の取り組みをご紹介いただきます。
   第3回会合となる今回は、花王が1986年から直接的なコスト削減を目的としてスタートした経営革新「Total Cost Reduction」、第1次TCR活動からその後は呼称を変えながら全社的な組織運営や仕事の進め方などを見直す、第2次TCR活動「Total Creative Revolution」、2000年からは価値を創造する経営革新活動、第3次TCR(VCR)活動「Value Creating Revolution」、2007年からは利益ある成長へ向けて価値創造の連鎖を構築する、第4次TCR活動「Total Chain Revolution-i」として、そして2013年からはグローバル一体運営に呼応し、グローバルでの利益ある成長に向けたプロセス・仕組みの革新活動、第5次TCR活動「Global Transformation for Cost Reduction-S」として取り組まれ、毎年成果を上げながら今なお深化し続けている花王のTCR活動の仕組みを詳解いただきます。

プログラム

花王の事業概要
      (1)4つの事業分野と主な製品
      (2)事業展開状況
               ・海外展開
               ・事業ユニットと機能ユニットのマトリックス運営

「よきモノづくり」の実践
      (1)花王ウェイ(The Kao Way)
      (2)花王における『よきモノ』づくりとは
               ・消費者とのコミュニケーション
               ・商品開発五原則

3.花王の「よきモノづくり」を支えるTCR活動
      (1)TCRプロジェクト発足の趣旨
      (2)花王のTCR活動の変遷
      (3)TCR活動の基本
               ・経営に直接貢献する革新活動
               ・現場の工夫を盛り込んだ全員参加型活動
               ・全体最適的な革新活動

TCR活動状況
      (1)TCR活動の評価(基本ルール)
      (2)TCRの「活動効果」と「経営効果」
      (3)トップダウンとボトムアップの仕組み

5.最新の第5次TCRの取組み
6.取り組み事例紹介
7.まとめ
      (1)TCR活動をどう創出するか
      (2)TCR活動継続のポイント

           質疑応答

※同業企業の方はご参加いただけない場合がございます。予めご了承下さい。

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:41,040円(本体 38,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

田口(TEL 03-5215-3512)

セミナー申込