[事業コード] 171658
Case Studyに見る海外M&A成功のための秘訣

開催日時・会場

2017年10月20日(金曜日) 14:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経営企画部門、法務部門、経理財務部門、海外事業部門など関連部門のご担当者

講 師

日比谷中田法律事務所 代表 パートナー弁護士・ニューヨーク州弁護士  中田 順夫氏

プログラム

 開催にあたって

   海外M&Aでは、国内M&A以上に多くの多様な問題や障害に遭遇しますので、その解決・解消のテクニックやノウハウの蓄積が重要となります。
   本セミナーでは、M&A案件進行の各過程ごとに、そのノウハウをcase studyをまじえながらご紹介します。

プログラム

   1.はじめに

   2.ストラクチャー
         (1)基本的視点
         (2)買収entity(直接買収・間接買収)
         (3)Carve-out(不要ビジネスの切り出し) 『Case study 1』
         (4)価格ギャップ解消の手法 『Case study 2』
         (5)多数の売手の取扱 『Case study 3』

   3.デューデリジェンス
         (1)目的と位置づけの明確化
         (2)環境監査会社のDD
         (3)アスベスト規制の違い 『Case study 4』

   4.オークション
         (1)勝ち抜くためのテクニック 『Case Study 5』

   5.契約書
         (1)買収契約書のポイント
         (2)能動的・効果的な検討・交渉参加のための手法
         (3)契約交渉の秘訣
         (4)交渉スタイルにおける国民性の違い
         (5)売手がファンドの場合の特殊性 『Case study 6』
         (6)表明保証保険の活用法

   6.クロージング準備
         (1)課題解消(COC、Carve-out、グループ内ファイナンス、許認可維持)
         (2)Merger control filing 『Case study 7』
         (3)Gun jumping
         (4)国家安全保障 『Case study 8』

   7.PMI
         (1)役員のリテンション
         (2)PMI成功の秘訣
         (3)派遣役員の親会社への報告 『Case study 9』

   8.上場会社買収案件
         (1)上場会社デューデリジェンスとインサイダー情報
         (2)ディ―ル・プロテクション
         (3)案件開始時の一般的注意点

   9.まとめ

10.質疑応答

※講師より各参加者に、講師著「成功する海外M&A新10の法則―事例で学ぶ意外な秘訣
    (日経BPコンサルティング)」を、お名刺と引換えに進呈します。
※講師とご同業の方のご参加はお断りすることがございます。

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込