[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 171695
自律的内部統制PDCAサイクルの構築・運用と
      監査人からの企業側への手続き注視ポイントを探る
      ~不正リスクの更なる根絶に向けて~

開催日時・会場

2017年09月26日(火曜日) 13:00~17:00
厚生会館(東京・平河町)

受講対象

おもに監査部門並びに法務部門のご担当者ならびにマネージャークラスの皆様

講 師

中里会計事務所   公認会計士・税理士    中里 拓哉氏【解説】 
新日鐡住金株式会社 内部統制・監査部上席主幹 勝原 潔史氏【事例】

プログラム

 開催にあたって

   企業活動がネットワーク化する中で、企業が構築する内部統制やリスクマネジメントが対象とする範囲は拡大し、複雑さを増しています。
   本セミナーでは、内部統制の法制化に伴い、グループ会社とのルールの徹底、管理の形骸化の防止など内部統制のPDCAサイクルの潤滑な活動を再確認するものです。ぜひ、関係各位のご参加をお勧め申し上げます。

プログラム

13:00-14:30【解説】
『監査人視点からの“不正摘発“と“監査手続”上での留意点』
   1.監査人の視点からの不正摘発
   2.看過された不正事例と内部統制上の問題
   3.現地・現場を意識した監査手続(実査・立会等)
   4.不正リスクに着目した監査手続
   5.監査人が意見を表明しない場合の例
   6.現地・現場を意識した内部統制を構築する際の着眼点

                                            講師:中里会計事務所 中里 拓哉氏

14:35-16:05【事例】
『”自律的内部統制システム“の構築と運用』
   1.会社概要
   2.新日鐵住金グループの内部統制システム
         (1)自律的内部統制の考え方
         (2)内部統制のPDCAサイクル
                  P:内部統制計画、D:自律的内部統制活動、C:内部監査、A:評価・改善)
         (3)教育・啓発
   3.海外グループ会社の内部統制構築支援および課題
                                            講師:新日鐡住金株式会社 勝原 潔史氏

16:20~17:00
「求められる効果的な内部統制システムの運用と活用」とは
         中里様および勝原様による対談

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

福山(TEL 03-5215-3550 )