[事業コード] 171457
仮説検証アプローチの基礎知識

開催日時・会場

2017年10月02日(月曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

会社役員、監査役、内部監査部門・内部統制部門、法務・経理部門の方々

講 師

株式会社エスプラス 公認会計士・公認不正検査士  辻 さちえ氏

プログラム

 開催にあたって

   不正リスクに正しく対応し、大きな企業不正から会社を守るには、不正に対して確かな知識が必要です。敵を知らない限りは正しい対処もできません。
   本講義では、代表的な会計不正の手口の解説した後に、その不正を防ぐ内部統制や過去の不正で、その内部統制のどこに穴があったのかを説明していきます。また今回は、不正発見のためのアプローチとして仮説検証アプローチの基本も紹介していきます。

プログラム

1.そもそも不正はなぜ生じるか
      (1)不正リスクの要素…不正のトライアングル、不正を見ようとしなければ見えない
      (2)行動経済学の観点からの考察…人間が不正直となるのはどんな時か
      (3)会計不正の特性…経営者・担当者の観点からみた会計不正の特徴、会計不正の無意味さ
      (4)不正を防ぐ組織風土…小さな個人的違反を許容しない風土へ

2.会計不正の手口と内部統制
      (1)代表的な手口の解説と事例紹介…架空循環取引、請求書不正、不適切な精算等
      (2)不正を防ぐ内部統制…不正手口別の予防的統制と発見的統制
      (3)過去の不正事例にみる内部統制の穴
      (4)不正が生じたときに生じる兆候例…全体的な兆候と個別具体的な兆候

3.仮説検証アプローチの基礎      
      仮説検証アプローチのステップ…仮説立案→検証→結論のプロセス

4.仮説検証アプローチの実践
      (1)例題を使った個人ワーク…架空循環取引の例題を使って仮説立案と仮説検証の練習問題を実施
      (2)解説

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

鈴木(TEL 03-5215-3513 )

セミナー申込