[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 171609
<プレスリリース強化セミナー>
継続的な情報発信、メディアリレーション作りに役立つ
      調査リリースの企画立案、作成方法

開催日時・会場

2017年09月12日(火曜日) 13:00~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

おもに広報部門並びに経営企画部門のご担当者ならびにマネージャークラスの皆様

講 師

株式会社クロス・マーケティンググループ 
      マーケティング部 コミュニケーショングループ  東海林 瞳氏

プログラム

開催にあたって

   定期的に情報を発信しメディアリレーションを維持することは、社外広報活動を円滑に行うためのポイントの一つになります。一方で、事業に関わる企業動向は見通しにくく、製品やサービスなども計画的に立ち上がらないことが多いため、計画的にリリースを行うことが難しい状況になることもあります。
   そこで、調査会社として調査リリースを行ってきたノウハウから計画的なリリース発信のために通常のリリースに加えて、ネタとして活用できる、調査リリースの作り方をご紹介します。

プログラム

1. リリースに適した調査企画の作成
    (1)調査設計の流れ
    (2)調査テーマの選定方法
    (3)調査テーマから調査項目への落とし込み
    (4)調査設計時のポイント、留意点

2. 調査リリースの成功事例、失敗事例(自主調査から)
    
(1)メディア掲載数が多かったテーマ(成功テーマ)
    (2)成功テーマの企画概要とリリース内容
    (3)成功テーマの成功要因分析
    (4)メディア掲載数が少なかったテーマ(失敗テーマ)
    (5)失敗テーマの企画概要とリリース内容
    (6)失敗テーマの失敗要因分析
    (7)テーマと掲載メディアの傾向

3. 自社商品・サービスから調査リリースを企画する(ワークショップ)
    (1)調査リリースに適した自社商品・サービスの強み抽出
    (2)コミュニケーションプランの策定
    (3)調査テーマの選出
    (4)調査企画概要シートの作成

4. 調査リリース作成のポイントと参考事例
    (1)調査リリース作成のポイント
    (2)メディアタイアップによる調査リリース
    (3)PRにおける調査活用事例(参考事例)
    (4)調査設計の目安(設問数、サンプル数等)

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

福山(TEL 03-5215-3550 )