[事業コード] 160321
法務マネジャーのための「最新法務実務マスター・コース」 第7回(全7回)
訴訟・紛争・交渉案件の勘所と平時の対応・予防法務

  ※本コースの全体プログラムはこちら

開催日時・会場

2017年09月06日(水曜日) 14:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

法務担当部門、知財担当部門のマネジャーの方々

講 師

TMI総合法律事務所 弁護士 ・ニューヨーク州弁護士  原 雅宣氏

プログラム

●講義/訴訟・紛争・交渉案件の勘所と平時の対応・予防法務<14:00 ―15:30>

   自社の抱える紛争案件を勝ち筋にするには、平素の証拠化・文書管理や予防法務が重要です。今回は企業間訴訟を主な取扱分野とする訴訟弁護士が、訴訟から逆算して勝つために平素から行っておくべき対応や予防法務・契約法務についてお話しします。
   そのうえで、訴訟で勝訴・勝訴的和解の為に法務担当者が果たすべき役割についてお話しします。

   1.平時の対応-文書管理、証拠化作業のコツと留意点
   2.予防法務-限られた時間での効率的な契約書のチェック
   3.有事-初動のポイント(法務担当者による社内調査のポイント)
         (1)社内ヒアリングのコツ
         (2)裁判官の視点を見据えた資料収集の仕方
   4.国内訴訟の勘所
         (1)近時の民事訴訟の実務動向
         (2)訴訟の各フェーズにおける法務担当者の役割
   5.訴訟・紛争・交渉案件で勝つためのいくつかのアイディアと逆転勝訴の端緒

講義をベースとしたディスカッション <15:45 ―17:00>
   ~講義を受けての自由討議・意見交換の中から課題解決のノウハウ、ヒントを探り実践に繋げていただきます。

受 講 料

会員:31,320円(本体 29,000円)/一般:34,560円(本体 32,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

居代(TEL 03-5215-3516 )

セミナー申込