[事業コード] 171610
フィリピンへの進出から進出後の現地実務における注意点

開催日時・会場

2017年08月07日(月曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経営企画部門、経理・財務部門、人事部門、海外事業部門など関連部門のご担当者

講 師

株式会社東京コンサルティングファーム アシスタントマネージャー  榊原 綾氏

プログラム

開催にあたって

   成長著しいフィリピンでは、有望な市場と優秀な労働力で魅力に溢れています。
   当セミナーでは、フィリピンに進出を検討している企業、すでに進出している企業の実務担当者を対象に、実務・事例に基づいた最新のフィリピンのビジネス環境について説明させて頂きます。

プログラム

1.投資環境
      (1)投資環境(メリット)
               ・フィリピン投資環境
               ・最近の動向
               ・アジア諸国との比較
      (2)投資環境(日系企業の進出状況)
      (3)投資規制とインセンティブ
               ・優遇措置
               ・外国資本参入禁止分野、外国人就業禁止分野、出資比率規制、最低資本金規制
      (4)会社の設立方法と会社法のポイント
               ・事業拠点の形態
               ・駐在員事務所・支店特有のリスク
               ・設立手続(日本側の手続、フィリピン側の手続)

2.会計・税務
      (1)会計制度
               ・会計制度の概要
               ・会計基準と開示制度
      (2)進出にかかわる税務規定
               ・進出形態別の国際税務規定
               ・投資・資金還流に関わる国際税務規定
      (3)主要税目の解説
               ・税制度の全体像
               ・各税目の要点解説
               ・国内税務の留意点

3.労務
      (1)労働環境
               ・労働市場
               ・労働組合
               ・労働争議件数と傾向
               ・最低賃金
      (2)労働法
               ・海外進出にかかる労務対応
               ・労働法(雇用契約書・就業規則、労働基準、賃金規定、休日、解雇手当、女性及び児童の保護)
      (3)社会保障制度(社会保険法)
      (4)海外赴任者の諸手続
               ・雇用許可証の取得
               ・グロスアップ計算
               ・給与の設計
               ・出国時の対応
               ・海外赴任者の日本における社会保険関係

※当日会場にて、『フィリピンの投資・M&A・会社法・会計税務・労務』(TCG出版)を配布いたします。

受 講 料

会員:37,800円(本体 35,000円)/一般:41,040円(本体 38,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込