[事業コード] 171572
日産流 課題解決 「V-up」 プログラム
~課題の設定・分解・定義のやり方、組織横断チームによる課題解決の仕方、推進の仕組みを学ぶ~

開催日時・会場

2017年09月26日(火曜日) 13:30~16:30
厚生会館(東京・平河町)

受講対象

経営企画・人事等関係部門の方々

講 師

日産自動車株式会社 日産コンサルティング シニアコンサルタント  玉浦  賢二氏

プログラム

 開催にあたって

  日産自動車のV字回復、経営革新の成功は、全社にまたがる改革の機会を提案するクロスファンクショナルチーム(CFT)の活動と、中期経営計画達成に向けて生じる様々な課題を解決していく課題解決プログラム「V-up」が両輪となって機能したからと言えます。
   本セミナーでは日産で培われた「V-up」のノウハウをそのままに、業績に貢献する課題をどのように設定、分解、定義し適切なチームで効率的に解決していくかの手法、仕組み、具体的な進め方を苦心談も含めてご紹介致します。
   玉浦賢二氏は、2012年から外部企業にV-upを使った経営革新支援をしており、企業の悩みとV-upコンサルタントから見たその対処法についても言及されます。さらには、企業発展のためのキーファクターである「組織横断課題の解決」「課題解決力の向上」と「ホワイトカラーの生産性向上」実現へのヒントを得ていただき、各社の経営革新、課題解決、戦略実行にお役立ていただけます。

プログラム

1.日産自動車の概要
2.V-up導入の背景
         全体最適な取り組みの成功体験(CFT活動)
         クロスファンクショナル(組織横断)な取り組みのやり方を全組織、全社員に提供(V-up)
3.V-upプログラムとは
         構成要素…課題設定プロセス、課題解決プロセス、ツール、しかけ
4.組織横断課題解決のポイント
         Win-Win、コンセンサス、コンフリフトの対処方法、ファシリテ―タ―、企業の価値観、
         チームビルディング、評価 など
5.外部企業におけるV-up
         多くの企業が抱えている悩み
         実施事例
6.V-upによる成果
         定量的成果…金額、件数、人財育成人数
         定性的成果…リーダーの育成、日産ウェイ(行動指針)の実践、ロジカルシンキング
7.まとめ
         戦略を遂行する力(戦略駆動力)、トップダウンとボトムアップ

*質疑応答

●V-upプログラムは、約1年間の開発期間を経て、2001年に導入しその後16年間にわたり、日産自動車の社内課題解決プログラムとして、グローバルで浸透し、日産の経営計画達成に大きく貢献しているマネジメントツールです。
   本プログラムは、社員自らが部署の壁を乗り越えて、部分最適ではない課題解決策を検討することを最大の特徴としています。

※同業企業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承下さい。

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:41,040円(本体 38,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

田口(TEL 03-5215-3512 )

セミナー申込