[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 171410
これだけは押さえておきたい
外国人雇用管理における留意点と実務対策
~雇入れからマイナンバーの取得までを解説~

開催日時・会場

2017年09月21日(木曜日) 13:30~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

人事労務部門など関連部門のご担当者

講 師

フランテック社会保険労務士事務所 特定社会保険労務士  毎熊 典子氏

プログラム

開催にあたって

   近年、日本において少子高齢化による労働力人口の減少やグローバル化の進展による海外事業のウエイトの増加、さらには2020年の東京オリンピックの開催といった環境の変化に伴い、外国人雇用の必要性がますます高まっています。
   外国人雇用にかかる企業の意識は、「一時的な人手不足対策」から「優秀な外国人の活用」へとシフトしつつあり人事戦略上の重要なポイントともなっています。外国人雇用には、外国人ならではの法的規制や事務手続きがあり、従前と異なるコンプライアンス体制の構築が求められます。
   そこで今回、外国人を雇用する際の留意点を、雇入れから労働保険・社会保険まで、事例を織り交ぜながらわかり易く解説いたします。

プログラム

1.外国人雇用の状況
      (1)「外国人雇用状況」の届出状況
      (2)出入国管理行政の変遷と背景
      (3)新しい在留管理制度
      (4)外国人雇用の拡大
      (5)高度人材ポイント制

2.外国人雇用にかかる法令
      (1)労働関係法令の適用
      (2)押さえておきたい法令
      (3)外国人雇用ガイドラインの留意点

3.雇入れ時の留意点
      (1)入管法上の確認事項
      (2)在留資格に基づく就労制限
      (3)資格外活動の許可に基づく就労
      (4)雇入れ時の手続き
      (5)不法就労助長罪

4.雇用管理上の留意点
      (1)労働契約・就業規則
      (2)人事・労務管理上の留意点
      (3)労災事故と企業の責任
      (4)解雇時の留意点

5.労働保険・社会保険の留意点
      (1)労働保険・社会保険の適用
      (2)労働保険
      (3)社会保険
      (4)マイナンバー

<質疑応答>

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:30,240円(本体 28,000円)/一般:32,400円(本体 30,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

金井(TEL 03-5215-3550 )