[事業コード] 171552
グローバル経営時代のターンアラウンド(収益改善)マネジメント
~筋肉質なグループ経営体制の実現~

開催日時・会場

2017年07月25日(火曜日) 13:00~16:30
全国町村会館(東京・永田町)

受講対象

おもに 経営企画部門、経理・税務部門並びに国際事業部門のご担当者ならびにマネージャークラスの皆様

講 師

A.T.カーニー パートナー  栗谷 仁氏
       パートナー  小崎 友嗣氏
       プリンシパル 内藤 純氏
       マネージャー 濱口 典久氏
       マネージャー 中村 優介氏

プログラム

開催にあたって

   世界情勢の不確実性が高まる中、グループ全体の経営効率改善は待ったなしの状況にあります。
   本セミナーでは、ターンアラウンドの基本的なアプローチをご紹介し、経営効率を阻害しがちな買収海外子会社や機能子会社のターンアラウンドのアプローチも議論してまいります。

プログラム

1.ターンアラウンドの全体像とアプローチ
      (1)ターンアラウンドが進まない要因・背景
      (2)ターンアラウンドの成功に求められる視点
      (3)ターンアラウンドのアプローチ
                  ①収益悪化の要因・メカニズムの特定<分析・診断>
                  ②ターンアラウンドプランの構築<ブループリント>
                  ③クイックウィン施策の実行<クイックウィン>
                  ④ターンアラウンドプログラムの実行<トランスフォーメーション>
                  ⑤定着化のための仕組み構築<定着化>

2.トップライン成長によるターンアラウンド
      (1)戦う土俵と戦い方の再定義
      (2)事業ポートフォリオの見直し
      (3)マーケティング政策の改革

3.クロスボーダーのターンアラウンド・マネジメント
      (1)海外子会社のターンアラウンドが進まない要因・背景
      (2)海外子会社のターンアラウンドに必要な視点・アプローチ
      (3)事例説明

4.子会社のターンアラウンド・マネジメント(機能子会社を中心に)
      (1) 子会社改革の典型的な経営課題とその背景
      (2)子会社業績評価のフレームワーク
      (3)改革の視点
      (4)子会社からの資金還流のルールとポイント
      (5)子会社管理の仕組みと子会社の動機付け
      (6)事例説明
      (7)機能子会社改革の具体アプローチ

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

福山(TEL 03-5215-3550 )

セミナー申込