[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 171479
個人情報保護に関する社内整備と関連規程の見直し

開催日時・会場

2017年08月08日(火曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

法務・監査・情報システム・総務部門の方、社内情報管理のご担当者ほか

講 師

宮内・水町IT法律事務所 弁護士  水町 雅子氏

プログラム

開催にあたって

   5月30日に施行された改正個人情報保護法では、これまで法の適用対象外だった事業者も改正個人情報保護法に従うことが義務付けられます。また、これまで法の適用対象だった企業にとっても、個人データの提供・取得記録の作成、外国提供の制限、個人情報の定義の明確化、要配慮個人情報や匿名加工情報の新設等への対応が必要なほか、個人情報保護に関するガイドラインも新たに作成されたため、新ガイドラインへの対応も必要です。
   本講座では、各社に求められる時代にふさわしい個人情報保護に関する社内整備と関連規程見直しの整備ポイントについて解説していきます。

プログラム

1.改正法の概要
2.個人情報/個人データ/要配慮個人情報
3.安全管理措置
          安全管理措置について改正法による影響はあるのか
4.提供規制
          個人データの提供・取得記録としてどのようなものを作成する必要があるのか、外国提供の制限への対応
5.改正法による規制緩和
          利用目的の変更基準の緩和、匿名加工情報の新設
6.社内規程の見直し・整備のポイント
          必要な社内規程は何か、見直しのポイント
7.時代にふさわしい個人情報保護
          求められる個人情報保護とは何か、失敗事例から学ぶ

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

 ※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

鈴木(TEL 03-5215-3513 )