[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 171472
※主催:ビジネスコーチ株式会社  共催: 一般社団法人 企業研究会
  現場力を高める『業務マニュアル作成・活用』セミナー

  ※満席となりました。なお、7月27日に同内容のセミナーを開催いたします。

開催日時・会場

2017年05月24日(水曜日) 10:00~17:00
ビジネスコーチ株式会社セミナールーム (東京都千代田区麹町2-2 KIHOHビル5階)

受講対象

・業種、職種を問わず業務改善に興味関心のあるすべての方にご参加いただけます
・生産性向上や働き方改革のヒントを探している方にもおすすめです
・とくに総務、経理、人事、営業事務など仕事が多岐にわたる部門の方にはおすすめです

講 師

株式会社ビジネスプラスサポート  森田 圭美氏

プログラム

開催にあたって

   時間不足やスキル不足で、作成が後回しになりがちな業務マニュアル。雇用の流動化が進むなかで、勘、経験、  度胸」の解決法だけでは、対応がますます困難になっています。
   マニュアルの作成は、「業務の見える化=洗い出し」からスタートします。洗い出した業務を標準化することで、新人育成も含めたスムーズな引き継ぎ、業務の改善効果による残業削減が実現します。
   本セミナーでは 「マニュアル作成の目的」を理解した後、 明日からの着手に向けたマニュアル作成のステップとポイント、スケジュールの立て方、周りの巻き込み方をお伝えします。
   演習やグループワークを交え、「どこから着手すればいいか分からない」現場リーダーの悩みを解消する実践型のセミナーです。

プログラム

1. マニュアル作成は組織を強くする
     (1)マニュアルが実現する3つの効果
     (2)目指すのは「業務の品質」向上
     (3)業務マニュアルの形態
          ・手順書、チェックリスト、フローチャート、FAQ集
     (4)マニュアル作成の現状と手に入れたいゴール(グループワーク)
          ・なぜマニュアルを作れない/活用できないのだろう?
     (5)マニュアルは「やるべき基準」を明らかにする

2. マニュアル作成はここからはじめる
     (1)マニュアル作成の5W1H
     (2)「なぜ作るのか?」を明らかにする(個人ワーク)
     (3)周囲を巻き込みマニュアル作成に着手する(グループワーク)
     (4)スケジュールとキックオフミーティング
     (5)配布の形式を選ぶ

3. マニュアル作成のファーストステップ
     (1)マニュアル化の対象業務を選ぶ
          ・定型業務と非定型業務の取り扱い
          ・業務の分担を見直す
     (2)業務を洗い出す(個人ワーク)
          ・業務の棚卸しをしよう
          ・業務の適正化

4. 業務マニュアルの作成
     (1)読みやすさを工夫する
     (2)Wordをフル活用するマニュアル作成
     (3)見出しと目次で探しやすくする
     (4)図・写真で分かりやすく
          ・パソコンの画面ショットの取り込む
     (5)テンプレートで仕様と管理を一体化する
     (6)マニュアル文章を分かりやすく書く(個人ワーク)

5. 活用・更新でマニュアルが活きる
     (1)マニュアル活用PDCAサイクル
     (2)マニュアルを一覧で管理する
     (3)更新のタイミングを決めておく
     (4)マニュアルの使い勝手をチェックする
     (5)チェックリスト/フォームの併用

6. マニュアルは組織を活性化する
     (1)段取りが組織に余裕を生み出す(グループワーク)
     (2)安定したアウトプットが顧客満足をもたらす
     (3)仕事の属人化からチーム力の向上へ

※カリキュラムの内容は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:32,400円(本体 30,000円)  ※昼食代を含みません

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )