[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 171388
経営監査の本質とその実践事例に学ぶ
-経営に資する内部監査部門へのステップアップの布石-

開催日時・会場

2017年06月20日(火曜日) 10:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

内部監査(監査役室)部門、内部統制、コンプライアンス部門、経営企画部門、CSR担当部門等の
スタッフ、マネジャーの方々

講 師

株式会社ポーラ・オルビス ホールディングス 内部監査室部長  吉田 邦雄氏 

プログラム

開催にあたってー吉田講師からのメッセージ

   昨今の会計不祥事、データ改ざん事件等 我が国を代表するリーディングカンパニーの企業不祥事に関し、<企業側から“自浄機能強化”による「不祥事防止」ニーズが一段と高まっております。他方、「企業価値向上」に大きく貢献する提言型の“経営に資する監査”にも注目が集まってきております。
   本セミナーは、これら2つの大きな課題を同時解決する「経営監査」、これ迄本格的な研修セミナーが少なかった「経営監査」を真正面から取り上げ、「企業価値向上」と「不祥事防止」の本質を深く考察しようとするものです。
   外部専門家ではなく、企業内にて長年の経営監査/不正調査に関する実務体験から、これまでの講演内容の総集編*+α:エピソード、失敗談、内幕話、本格的な解決への示唆 等を織り交ぜながら内容ある1日研修“コースにしたいと考えております。
(総集編*には守秘義務上 公表済み資料を使用しますのであらかじめご了承ください)

プログラム

Ⅰ.経営監査の位置付けと業務監査との違い
      ・経営監査とは?
      ・経営戦略に対応する監査
      ・最終目的は経営課題の解決
      ・業務監査からの変更ポイントと経営監査の期待効果
      ・業務監査と経営監査との比較

Ⅱ.経営監査の実践事例紹介
     (1)三大論理的思考の実践事例
             ①監査一企画フェーズと付加価値の向上
             ②論理的思考の駆使〈マトリックス思考/仮説思考/ロジックツリー思考〉
             ③深堀監査の具体的方法(経営的視点からのリスク識別技法)
             ④監査シナリオの策定
             ⑤実地監査時の監査シナリオ検証
             ⑥監査シナリオ検証後の監査報告書策定方法
     (2)ベンチマーキングの実践事例
             ①品質コスト監査の絞り込み    
             ②ベンチマーク企業の比較と活用
             ③品質コストマネジメントと低減策の提言
     (3)本社テーマ監査/子会社監査の実践事例
             ①本社テーマ監査の着眼点と困難性(推進上の課題は? 聖域だから?) ★映像のみ
             ②ソフトガバナンス監査の監査企画原案(ガバナンス対象外?) ★映像のみ
             ③個人的経営から組織的経営への提案(社長が対象?) ★映像のみ
             ④J-SOXの改革提案(効率化のみ?)
             ⑤経営監査視点からの子会社統括リスク (ビジネス構造は? 赤字事業脱却は?)
                 着眼点や解決への示唆
     (4)これからの経営監査の方向性
                ― 今後の監査領域として、コーポレートガバナンスレビュー、ERMプロセス監査、
                    そして“非監査業務”であるコンサルティング機能設置等の方向性 ―

Ⅲ. 経営へ真に貢献できる不正/不祥事防止への考察
        ― これまでのコンプライアンス体制強化がなぜ実を結ばないのか?―
            ①経営トップの本音(コンプライアンス担当役員や経営監査は?)
            ②未然防止体制づくりのポイント
            ③早期発見体制づくりのポイント
            ④厳正処分確立のポイント
            ⑤企業風土醸成のポイント

Ⅳ. 意見交換及び質疑応答 / 講義をベースに質疑応答および自由な意見交換の場を設けます
      
 ≪参考資料≫
            ①最近のT電機メーカー会計不祥事からの教訓  ②経営判断原則
            ③経営監査に必要な人材育成プログラム       ④不正防止プログラムの骨子

受 講 料

会員:43,200円(本体 40,000円)/一般:46,440円(本体 43,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

居代(TEL 03-5215-3516 )