[事業コード] 171404
各国のビジネスリスクを踏まえた
成功する海外子会社の経営管理

開催日時・会場

セッション-1    2017年05月22日(月曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)
セッション-2    2017年06月27日(火曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)
セッション-3    2017年07月10日(月曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)
セッション-4    2017年08月04日(金曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

※各セッション単位でのお申込みも可能です。

受講対象

海外・企画・経理・法務部門他

講 師

●コンサルビューション株式会社
           代表取締役 中小企業診断士         高原 彦二郎氏 
           パートナーコンサルタント 中小企業診断士  谷藤 友彦氏
●DATAMAX CO, LTD. 代表取締役 公認不正検査士         有我 政人氏 
●AICベトナム     代表(プレジデント)               斉藤 雄久氏
           ジェネラルダイレクター 米国公認会計士試験合格者 今村 茂氏
●PT.JAPAN ASIA CONSULTANTS  取締役社長              吉田 隆氏

プログラム

開催にあたって

   日本企業が海外事業に成功するには、進出国でのビジネスチャンス獲得とともに、日本では予想が難しいビジネスリスクやクライシスへの対応が不可欠となります。本セミナーでは、アセアン、中国、欧州・アフリカ・中東の海外子会社を取り巻く最新のビジネスリスクと日系企業の経営課題とその経営管理の基礎的事項を理解され、自社の海外事業を成功に導くための気付きとノウハウを参加者の方々に得て頂く事を目的としています。

プログラム

◆第1回  5月22日 (月) 13:00~17:00
「海外子会社の経営管理の枠組みとアセアンビジネス概論」
      ・海外事業の成功要因を海外子会社に対する本社及び海外子会社の経営管理の枠組み、ガバナンスのあり方に
         ついて各国の様々な事例をもとに解説。
      ・中国・アセアンシリーズの第一回目として、海外事業に不可欠な異文化コミュニケーショントレーニング、
         アセアン比較概論について様々な事例を紹介しながら解説。
      ・海外事業管理のあり方を、中国、アセアンにおける経営リスクとその対処枠組みについて基礎知識を学ぶ。

1. グローバルリスクと海外子会社管理について
     (1)海外子会社を取り巻くグローバルリスクとその影響(2)海外子会社の経営管理とは
     (3)ガバナンスとは                (4)海外子会社の経営管理手法
人間関係における注意点 ~異文化コミュニケーション~
     (1)【事例】中国と韓国における文化のすれ違い
     (2)日本人の文化を体験する「内的傾聴」と「集中的傾聴」
     (3)文化を理解するための「カルチャーマップ」
     (4)コミュニケーションの失敗・価値観の相違を分析するD・I・E法
ASEANビジネス環境概観
     (1)ASEANの概要と魅力    (2)AEC(ASEAN経済共同体)の概要
     (3)ASEANにおけるビジネスリスクとは
                                                                  ■講師 高原 彦二郎氏     谷藤 友彦氏

◆第2回  6月27日 (火) 13:00~17:00
「アセアン・中国の現状と各国経営管理課題」~①インドネシア~
      前半はアセアンビジネス環境概論の解説、後半はインドネシアの概要、日系企業が抱える種々の経営課題
      (会社法、労働法、組織とガバナンス、税務、移転価格等)及びその解決について、現地で1000社以上の
      コンサル経験のあるコンサルタントが来日。インドネシアの最もホットな話題も踏まえて、様々な事例を
      交えながら解説を行います。
      インドネシアの魅力と子会社を取り巻く経営課題とその対応についての分かり易く解説させて頂きます。

1. ASEANビジネス環境概観
     (1)ASEANの概要と魅力(2)AEC(ASEAN経済共同体)の概要
     (3)ASEANにおけるビジネスリスク
2. インドネシアの現状と経営課題
     (1)インドネシアの概要
     (2)日系企業の抱える経営課題(会社法、労働法、組織とガバナンス、税務、移転価格等)
     (3)日系企業の経営課題とリスクコントロールについて
     (4)事例紹介
                                                                  ■講師 高原 彦二郎氏     谷藤 友彦氏     吉田 隆氏

◆第3回  7月10日 (月) 13:00~17:00
「アセアン・中国の現状と各国経営管理課題」~②タイ~
      前半はアセアンビジネス概論の解説をし、後半は、現地で多くの日系企業のビジネス・リスクマネジメントを
      支援するコンサルタントが来日し、タイの概要・現状・カントリーリスクと日系企業の抱える経営課題(不正
      債権回収、麻薬など)とそれら経営課題への対処法について解説を行います。タイにおける日系企業の抱える
      最もホットな経営リスクとその対処について分かり易く解説させて頂きます。

1.ASEANビジネス環境概観
     (1)ASEANの概要と魅力(2)AEC(ASEAN経済共同体)の概要
     (3)ASEANにおけるビジネスリスク
2.タイの現状と経営課題
     (1)タイ概況と展望     (2)タイの日系企業にとっての魅力とは
     (3)日系企業の課題
               ・タイにおける日系企業の経営課題  ・タイのカントリーリスクとは
               ・債権回収リスク   ・社内不正  ・その他

                                                                  ■講師 谷藤 友彦氏  有我 政人氏

◆第4回  8月4日 (金) 13:00~17:00
「アセアン・中国の現状と各国経営管理課題」~③ベトナム~
      前半はアセアンビジネス環境概論の解説。後半はハノイ、ホーチミン、ダナンで多くの日系企業の経営支援を
      している現地コンサルタントが来日し、ベトナムの投資法・企業法に基づくベトナム進出の注意事項、EPEを
      中心とする通関、税務、経営リスクとリスクコントロールに関しての解説を事例を用いながら、解説を分かり
      易く行います。

1.ASEANビジネス環境概観
     (1)ASEANの概要と魅力    (2)AEC(ASEAN経済共同体)の概要
     (3)ASEANにおけるビジネスリスク
2.ベトナムの現状と経営課題
     (1)ベトナムの概況と展望    (2)ベトナムの日系企業にとっての魅力とは
     (3)投資法・企業法に基づくベトナム進出の注意事項
     (4)ベトナムEPE制度と実務運用 (5)EPEの通関、税務リスクと税関による事後監査
     (6)ベトナムにおける商流構築  (7)管理会計による税務リスク管理

                                                                  ■講師 谷藤 友彦氏  斉藤 雄久氏 今村 茂氏

受 講 料

【4日間参加】
正会員 108,000円(本体 100,000円)一 般 118,800円(本体 110,000円)

【1日参加】
正会員 32,400円(本体 30,000円)一 般 35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。
※ Web上からお申し込みの場合には、通信欄に参加希望日を明記願います。
      注)主担当者様のお名前でお申し込みの上、各回、代理出席も可能です。
            但し、割引料金の適用は一度にお申し込みの場合に限ります。

担 当

村野(TEL 03-5215-3512)

セミナー申込