[事業コード] 171451
※主催:ビジネスコーチ株式会社  共催: 一般社団法人 企業研究会
「働き方改革」を実現する人事戦略
~ワークスタイル転換のための具体策~

開催日時・会場

2017年06月22日(木曜日) 10:00~17:00
ビジネスコーチ株式会社セミナールーム (東京・麹町)

受講対象

人事労務部門、経営企画部門など関連部門のご担当者

講 師

ビジネスコーチ株式会社 常務取締役  吉田 寿氏

プログラム

開催にあたって

   止まることを知らない少子高齢化と人口減少の波は、すべての企業に「働き方改革」を迫っています。アベノミクスの成長戦略の中でも「働き方改革」は、その中核に位置づけられるようになりました。多くの企業でもいま本腰を入れてこのテーマに取り組もうとしています。
   しかし未だ大きな壁は、遅々として改善が進まない長時間労働の実態と、OECD(経済協力開発機構)加盟国34カ国中21位に甘んじている労働生産性の低さです。「働き方改革」を実現していくためには、まずは発想の転換が必須です。長期勤続を前提とする非選択的雇用安定、時間単位で考える労働の対価、予定調和的なキャリア展望などこれまでの常識をいったんゼロクリアにして、未来志向的なワークスタイルを確立していく必要があるでしょう。
   本セミナーでは、「働き方改革」の基本的な考え方とこれを実現していくためのポイント、「働き方改革」を推進する上でのこれからの人事戦略と具体的な実施施策に関して、各社が取り組む企業事例を交えつつ、担当講師がこれまでの豊富なコンサルティング経験をベースに具体的に解説します。
   併せて、ご参加者各位とのディスカッションを通じて本テーマについてのより深い理解と各企業での実践に資する情報提供を行います。

プログラム

1. ワークシフトが進まない「残念な国」日本
    (1)増加する世界の人口と減少する日本の人口
    (2)20年後の日本の人口ピラミッド
    (3)高齢化の現状と将来推計
    (4)急激に進む「過疎化」と「おひとりさま化」
    (5)2050年の世界はどうなっているか?
    (6)「人口ボーナスの時代」から「人口オーナスの時代」へ
    (7)注目される労働生産性
    (8)働き方改革の具体策 ①同一労働同一賃金の実現 ②長時間労働の是正

2. 従来型雇用慣行と日本的人事管理の弊害
    (1)男性優位社会の意識を変える
    (2)女性活躍後進国・日本の現状
    (3)高齢者処遇施策の見直し
    (4)ダイバーシティ・マネジメントの推進 ①属性の違い ②働く条件の違い
    (5)エイジフリーな組織を目指す

3. 長時間労働の是正と生産性向上のための具体策
    (1)ワークライフバランス(WLB)とは?
    (2)WLB導入のポイント
         ①多様性を活かす視点
         ②WLB実現3つのポイント
            ・意識の改革 ・仕組みの改革 ・コミュニケーションの改革
         ③「働きやすさ」と「働きがい」の相乗効果
    (3)長時間労働幻想からの脱却
    (4)ホワイト企業への転換
         【事例紹介】働き方改革を進めている企業
    (5)健康経営の時代

4. ハイブリッド型人材マネジメントの実践
    (1)メンバーシップ型(日本式)とジョブ型(海外式)のハイブリッド人事
    (2)年功要素の少ない人事制度の整備
    (3)人事評価の適正な運用
    (4)社員の意識改革のための人事施策の実施     ・等級、賃金、制度など
    (5)人材のデータベース化

5. これからのキャリア開発の考え方
    (1)改めて見直すキャリアデザイン
    (2)キャリアづくりのキーワード
           Vitality(活力) Specialty(専門性) Originality(独自性) Personality(人間力)

6. 働き方の未来に向けて
    (1)雇用の未来はどうなるか?
    (2)大きく変わる「職業」の中身
    (3)21世紀の「働く」という概念

7. グループディスカッションおよび発表
    【演習】「働き方改革」実現のための課題と解決策の検討

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:32,400円(本体 30,000円)  ※昼食代を含みません。

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込