[事業コード] 171444
<中国人事労務問題対応緊急セミナー>
外国人中国就労許可制度の変更及び
      近時の中国における人事労務問題(事業所再編に伴う人員削減等)

開催日時・会場

2017年06月14日(水曜日) 13:00~16:30
弘済会館(東京・麹町)

受講対象

おもに人事・人材部門並びに国際事業部門のご担当者ならびにマネージャークラスの皆様

講 師

上海邁伊茲咨詢有限公司 浦西事業所経営支援部 労務諮詢室 (日本国弁護士) 向井 蘭氏

プログラム

開催にあたって

   2016年11月から上海、北京、深セン等で先行して新外国人就業許可制度が開始されております。外国人労働者を A類、B類、C類に分類し、今後は就業をコントロールすることになり、日系企業に与える影響が懸念されます。また最近の環境規制の強化等から製造拠点の再編に伴う労働問題が発生するケースが増えており、莫大な経済補償金が発生する等の労働問題が起き始めております。
   本セミナーでは、新外国人就業許可制度、その他近時の労働問題も含めて対応方法を検討いたします。関係各位のご参加をお勧め申し上げます。

プログラム

1. 外国人就労許可制度改革
     1.マスコミ報道
     2.制度改革の背景(外国人材も選別される時代に)
     3.制度改革のポイント(管理部門、導入時期)
     4.分類管理(A・B・C類人材それぞれの分類について)

2. 外国人就労許可制度が日系企業に与える影響について
     1.学歴要件が日系企業に与える影響について
     2.年齢要件が日系企業に与える影響について
     3.B類人材になるためには
     4.A類人材になるためには
     5.新任駐在員に与える影響について
     6.現在の駐在員に与える影響について

3. 事業所再編に伴う人員削減
     1. 環境規制から移転を迫られる事例
     2.宅地化から移転を迫られる事例
     3.コスト削減のために事業所移転を行う事例
     4.莫大な金額に上る経済補償金
     5.生産を継続しながら移転を進めるためのスキーム
     6.優秀な幹部社員に移転に応じてもらうためには
     7.事業再編に抵抗する従業員の対応方法

4. 近時の労働問題
     1.日系企業の社会保険未払い事案(外部調査により発覚)
     2.高級管理職の解雇問題
     3.最近の不正案件の傾向
     4.景気減速に伴う無期雇用転換への要求の高まり
     5.産休育休関連の取得トラブル

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

福山(TEL 03-5215-3550 )

セミナー申込