[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 171346
新興国における海外子会社の管理

開催日時・会場

2017年07月21日(金曜日) 14:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

法務部門、監査部門、経営管理部門、海外事業部門など関連部門のご担当者

講 師

中山国際法律事務所 代表弁護士 公認不正検査士 国際化支援アドバイザー  中山 達樹氏

プログラム

開催にあたって

   新興国の発展が著しい昨今、日本企業の海外進出が進展していく一方で海外子会社の管理が非常に重要な経営課題となってきております。
   本セミナーでは、海外子会社管理の重要性や新興国の現状と最近の動きをはじめ、国・地域毎の子会社監査の特徴不正対策、その他、海外子会社管理に必要な対策について解説します。

プログラム

1.海外子会社ガバナンス
      (1)海外子会社管理の重要性と最近の動向
      (2)海外ガバナンス体制
      (3)海外コンプライアンス体制
      (4)内部通報制度
      (5)リスクベース・アプローチ
      (6)BCP管理

2.海外子会社不正対策
      (1)贈賄・腐敗防止
      (2)カルテル・競争法
      (3)横領・背任・不正経理・脱税
      (4)労務
      (5)移転価格税制
      (6)外資規制潜脱

3.海外子会社監査
      (1)国内親会社との違い
      (2)不正のトライアングル/Four Eyes Principle
      (3)定期的モニター
      (4)訴訟・仲裁対策
      (5)国・地域ごとの子会社監査の特徴
      (6)子会社の清算・解散による撤退の可否・是非

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )