[事業コード] 171137
価値創造型コーポレート研究へむけたテーマ再構築

開催日時・会場

2017年05月12日(金曜日) 10:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

研究開発部門、新規事業部門、知的財産部門など関連部門のご担当者

講 師

株式会社ケミストリーキューブ 代表取締役 イノベーションコンサルタント  平木 肇氏

プログラム

開催にあたって

   イノベーションがものづくり企業の成長戦略のコンセプトとなるなか、未来の事業及び顧客価値の創造を担う中核機能として、コーポレート研究の重要性が高まっています。コーポレート研究部門においてはこれまでの研究資産を活かしつつ、新たな事業と顧客価値を見据えた骨太な研究開発の推進へむけてテーマの再構築が求められています。
   しかし、多くの研究現場ではテーマ管理や評価の仕組みが整備された反面、技術者、研究者が主体となったテーマ改革への取り組みは十分進んでいない現状もみられます。
   そこで本セミナーでは、価値創造型コーポレート研究へむけて現場の技術者、研究者が自ら研究の中身を練り直しテーマの再構築を行うための取り組みについて、(株)ケミストリーキューブが開発した実践的な手法を交えて解説します。

プログラム

1.R&Dの役割の変化と高まるコーポレートへの期待
   (1)イノベーションの時代
            ・ものづくり企業を取り巻く変化
            ・イノベーションとは何か
            ・変化するR&Dのミッション
   (2)コーポレート研究への期待
            ・コーポレート研究の現状と課題
            ・コーポレート研究の進化へむけた各社の取り組み

2.研究テーマ再構築のフレームワーク
   (1)研究テーマの再構築とは
            ・テーマの再構築は、単なるテーマの見直しではない
            ・テーマ再構築の鍵は、技術者、研究者の「考え方」
   (2)技術に対する「考え方」
            ・技術を捉える5つの次元
            ・技術創造のUモデル
   (3)研究テーマ再構築のための2つのシナリオ
            ・コーポレート研究テーマに求められる3つの要素
            ・価値創造シナリオと研究戦略シナリオ

3.価値創造シナリオの実践
   (1)価値創造シナリオのフレームワーク
            ・価値創造シナリオは、未来へむけた価値と技術の構造化
            ・実践手法:Future-iMap(フューチャーアイマップ)
   (2)顧客価値の構想
            ・顧客価値の考え方 ~価値は機能ではない~
            ・顧客価値を構想する3ステップと価値革新へ向けた3つの着眼
            ・ホワイトスペース分析による新たな顧客価値の探索
            ・Wow!フレームによる顧客価値の練り上げ
   (3)技術の展開
            ・技術の基本構造(目的機能・基本機能・技術機能)
            ・技術の洗い出しと噛み砕き
            ・目的機能が技術開発の方向性を決める

4.研究戦略シナリオの実践
   (1)研究戦略シナリオのフレームワーク
            ・技術者、研究者の目線から事業家の目線へ
            ・実践手法:Innovation Canvas(ノベーションキャンバス)
   (2)TVP(技術ドメイン)の設定と評価
            ・技術を束ねて技術マネジメントの基本単位をつくる
            ・TVPポートフォリオによる技術の評価
   (3)イノベーションへ向けたシナリオ作成
            ・ビジネスモデルとの連動 ~未来のコア技術は何か~
            ・知財戦略との連動 ~クローズ化する技術、オープン化する技術~
            ・事業と価値と技術の3軸シナリオ

5.実践事例の紹介

※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。

受 講 料

会員:37,800円(本体 35,000円)/一般:41,040円(本体 38,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込