[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 171152
<AM開催>
NPSの測定・分析の基本と分析結果を活用した商品・サービスの改善

開催日時・会場

2017年05月22日(月曜日) 10:00~11:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

マーケティング、研究開発、新事業担当の方など

講 師

マーキットワン株式会社 取締役COO  望月 俊成氏

プログラム

開催にあたって

   製品やサービスが顧客にどのように受け止められているかを計測する指標として、NPS(ネット・プロモータースコア)があります。「友人や同僚に進める可能性はどのくらいあるか?」というシンプルな質問で行うこの調査方法は、アップルやGE、レゴといった海外の会社で導入されて、商品やサービス改善に効果を上げています。
   本セミナーでは、ネット・プロモーター・スコアの調査方法を行う場合の調査方法、そしてその結果をどのようにプロットして分析結果を読み解き、課題の優先順位付を行うかなどについて解説します。

プログラム

1.顧客ロイヤルティ把握の重要性と既存指標の問題点
      1)顧客ロイヤルティの定義と重要性
      2)既存指標の限界と問題点
      3)NPSの特長
            ・ビジネス指標との強い相関関係
            ・ロイヤリティ観点での顧客の見える化

2.NPS(ネット・プロモーター・スコア)の調査方法と分析
      1)NPSのアンケートの基本的なイメージ
      2)推奨度と各満足度の基本的なプロット
      3)相関分析の具体的な方法
            ・プロット結果の読み解き方の基本(課題の優先順位の把握)
            ・キーワード分析による課題解決の方向性の見定め

3.分析結果を改善につなげる方法
      1)NPSを活用した改善のPDCAサイクルの回し方
      2)国内企業のNPS活用事例

※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:5,400円(本体 5,000円)/一般:16,200円(本体 15,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

倉島(TEL 03-5215-3515 )