[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 171365
<AM開催:会員研究会>
   商品開発とビジネス戦略におけるイノベーションの方向性
   ~多様性・グローバル経済における市場変化と対応法~

開催日時・会場

2017年04月21日(金曜日) 09:30~11:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

イノベーションが求められる、商品企画開発・事業戦略部門の方々

講 師

発明プロデュース協会 会長  木村 勝己氏

プログラム

開催にあたって

   デフレ経済はモノやサービスへの価値観の変化をもたらし、かつて日本が世界トップシェアを誇った分野の多くで韓国や台湾の企業にリードを許しています。また、IT革命は異業種からの参入を容易にし、ビジネス構造の変化を促しています。
   本セミナーでは、モノづくりにビジネスモデルにどのような変化が起きているのか、今後の勝ちパターンとはどのようなものか、事例とともに紹介頂きます。

プログラム

1.多様な価値観の市場で潜在ニーズを如何に探索するか
      (1)ニーズの種類とウォンツ
      (2)エスノグラフィという手法と事例
      (3)感性刺激のヒット商品

2.グローバル経済が商品のライフサイクルに与える影響とその対応例

      (1)商品ライフサイクルの変化
      (2)知的財産活用での商品開発
      (3)オープン・クローズ戦略で技術を守る

3.モノづくりに求められる新しいビジネスモデル戦略と事例

      (1)人間の欲求レベルと求められる商品
      (2)技術のイノベーションvsビジネスモデル
      (3)IoT・AIと5フォースモデル

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:5,400円(本体 5,000円)/一般:16,200円(本体 15,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

小野原(TEL 03-5215-3515 )